Chapter 06

前提知識 - 採用の全体像 / 会社軸 / 求人

てぃーびー
てぃーびー
2022.05.08に更新

採用の全体像について、会社軸でまとめます。今度は求人に関わる情報です。

全体像 / 求人

個別の求人向けの活動の全体像を説明します。

  1. 採用計画
  2. 採用準備
  3. 採用活動
  4. 継続改善

採用計画

半期や年度での採用計画をたてます。各部門、職種ごとにどのくらいの人数の採用を実施するか検討し、それに応じて採用活動に必要となる予算を大枠で確保します。
ただし、すべての会社が採用計画をかっちりと立てるとは限らないため、採用に関わる際に自社が採用計画をもとに活動しているかどうか確認するとよいでしょう。

採用準備

採用計画で決まった採用枠に関する採用活動の開始のために以下を実施します。

  • 職務分析 - 募集要件を整理するために職務分析を実施する
  • 選考準備 - 選考開始までに選考観点の整理、選考の設計を実施する
  • 採用広報準備 - 個別の採用枠ごとの採用広報の方針や必要なアウトプットを検討する
  • 求人票公開 - 採用ページ、媒体向けの求人票を作成する

採用活動

求人票を公開後、実際に応募対応やスカウト対応を実施し、求人枠が埋まるまで採用を継続していきます。採用を継続しつつ、必要に応じて個別の求人枠に関する追加の採用広報の実施をする場合もあるでしょう。

継続改善

採用計画, 採用準備, 採用活動のそれぞれの業務プロセスについて関係者でふりかえりをしつつ、継続的に改善していきます。それによって、同じ時間をかけて採用活動をしていても、改善前より質・効率面でよりよい採用ができるようになっていきます。
採用対象の数には限りがあります。自社の魅力や採用活動の質が不十分なまま採用活動をしていると、採用対象が枯渇してしまいます。質を向上しつつ、採用活動をする重要性はその点においてもあります。