Chapter 29

ダイレクト・リクルーティング - ソーシャル採用

てぃーびー
てぃーびー
2022.05.07に更新

ソーシャル採用は Twitter など SNS を利用している候補者さんに直接スカウトメッセージを送るダイレクト・リクルーティングです。

転職意志ありの候補者さんへのスカウト

転職希望のツイートをしている候補者さんに対するスカウトです。先方が転職を希望しているので、気兼ねなくメッセージを送りやすいケースです。
「職種名 転職」「技術名 転職」などでツイート検索するとこういった方を見つけることができるでしょう。ただし、検索ノイズも多いでミュート等でノイズを減らしていく必要があります。

なお、魅力的な候補者さんほど Twitter で転職意志を開示してから各社が声がけをするまでの時間が短くなります。1日声がけが遅れたら候補者さんの面談日程が埋まっていてもう手遅れ、ということも珍しくないでしょう。しかも、こういった候補者さんの中には Twitter での転職発言とリファラル採用のみで転職活動をする方もいるため、ここでコンタクトをとれないと採用競争に参加することすらできません。

転職意志不明の候補者さんへのスカウト

転職意志が不明の候補者さんに声をかけるスカウトです。転職意志がない状態へのスカウトは候補者さんによって好意的な場合もあれば、迷惑行為として認識される可能性があります。スタンスは企業それぞれかと思いますが、基本的にはあまりおすすめではありません。どちらかというと関心軸で直接の繋がりをもってからリファラル採用に近いスタンスでの声がけになったほうが好ましいのでは、と思います。

スカウト文

スカウトに関わる一般的な情報は別途「スカウト文」の Chapter で紹介します。 Twitter スカウト特有の点としては、公開レジュメやアウトプットの公開をしている方が一定いるので、スカウト時にそれらを確認しておくとよいでしょう。むしろ、何も情報がない方はスカウトの判断材料が少ないため、公開情報が豊富な方こそスカウト対象にしやすいでしょう。