Chapter 40

選考 - 調整連絡時のアトラクト

てぃーびー
てぃーびー
2022.05.15に更新

アトラクトの機会は選考中だけではありません。選考間の調整連絡時にアトラクトをすることもできます。

前提

調整連絡時にアトラクトをするためには事前に候補者さんが求めていることを知っている必要があります。選考中の質疑応答やマッチング・インタビュー中に「候補者さんが求めること」に関する情報を収集しておく必要があります。

調整連絡時のアトラクト

選考時間の不足で伝えられなかった情報の提供

選考の限られた時間中にお伝えしきれなかった自社の魅力を調整連絡時に補足しましょう。
例えば、一緒に働く人の魅力を重視する方だったら魅力的なメンバーに関する情報を添えます。公開情報としてブログなどで公開された情報がある場合は、URLを添えましょう。

選考参加者の情報提供

次の選考に出席するメンバーのアウトプットやインタビュー記事がある場合は、それを送るのもアトラクトの一貫になります。

詳細な選考フィードバック

選考通過のポイントなど、選考評価に関するフィードバックを提供することもアトラクトになります。

素早い連絡

選考間の連絡が遅くなると候補者さんは不安になります。そのため合否決定から次回ステップに関する説明のための連絡はできるだけ早く実施しましょう。常に素早く連絡することはアトラクトにもつながります。
何らかの都合で、連絡が遅れる場合は一次連絡として合否の決定や次の選考の調整に時間がかかっていることを正直に伝えましょう。

この項目は調整連絡としての振る舞いだけではなく選考全体のスピードをいかに早めるか、という点に依存するため、調整担当だけではなく選考関係者全体で協力する必要があります。