Chapter 32

◽ スタティックメッシュアクターの階層を辿る

ポコ太郎
ポコ太郎
2022.01.08に更新
このチャプターの目次

引き続き BP を編集していきます。

BP を編集

スタティックメッシュアクターから使用しているメッシュにアクセスするには、下記のように順に階層を辿っていく必要があります。

  • Acter Object Reference
    • Static Mesh Acter Object Reference
      • Static Mesh Component Object Reference
        • Static Mesh Object Reference

それでは図のように組んでください。📘 Get Selected Actors でアクターを取得してもそのままでは情報を取り出せないので、まずはスタティックメッシュアクターにキャストします。この辺りはアセットと同様ですが、アクターの場合はコンポーネントで構成されているため、さらにコンポーネントを取得し、さらにスタティックメッシュ自体を取得していくことができます。

それぞれの名前を取得して 📗 Append で改行込みで文字列を結合して Text ウィジェットに表示させていますが「📗 Make Array」で一度配列にしてから「📗 Join String Array」で Separator に指定している改行を挟みながら結合させることもできます。

BP を実行

前回と同じアクターを選択して実行してみると、多様な情報を取得できました。

アクターから得られる Display Name と Object Name の違いは前回説明した通りですが、Static Mesh Component からは「オブジェクト名.コンポーネント名 スタティックメッシュ名」の情報が取得できます。

今回は一旦ここまでになりますが、次回はいよいよマテリアルを取得します。