Chapter 19

◽ 💬 アセットのプロパティ取得(Get)の罠 ❗

ポコ太郎
ポコ太郎
2022.01.05に更新
このチャプターの目次

テクスチャのプロパティ「SRGB」を「📘 Set Editor Property」で ON/OFF する場合、図のような構成になります。プロパティ名さえ分かっていれば、こちらは特に迷うことはありません。

問題は「📘 Get Editor Property」を利用してプロパティの値を取得する場合です。

ワイルドカード型にご注意

最初はまず、こちらの図のように 📘 Print String で試す人も多いかと思いますが‥

ログに「不正な String 型のプロパティを得ようとした」とエラーが表示されます。

LogScript: Warning: Script Msg: Property 'SRGB' (BoolProperty) on '/Game/EditorUtility/AssetTest/T_brick.T_brick' (Texture2D) tried to get to a property value of the incorrect type (StrProperty)
LogBlueprintUserMessages: [None] 

これはなぜかというと 📘 Get Editor Property の出力ピンがグレーになっており、カーソルを乗せると Wildcard 型であることが分かります。

ワイルドカード型の入出力ピンの場合、どんな型にも対応するため普段は非常に便利なのですが、📘 Get Editor Property から出力した情報は一旦正式な型で定義してあげる必要があるようです。

「SRGB」は Bool 型のプロパティなので「📗 Make Literal Bool」を挟めばOKです。