Chapter 52

◽ Show Object Dialog でウインドウを表示

ポコ太郎
ポコ太郎
2022.01.23に更新
このチャプターの目次

ボタンを押したら何かしらの入力を促すウインドウを別に表示したいような場合に UE5 で追加された「📘 Show Object Dialog」が便利です。使い方は「Details View」と似ています。

使い方

ここではまずウインドウを表示するための『Editor Utility Blueprint』を用意しました。

中を開いて Test 型の変数を追加します。表示するウインドウの準備はこれでOKです。

次にウインドウを表示させるツール本体側の『Editor Utility Widget』を作成します。

デザイナーでボタンを配置してクリックイベントを追加。

「Details View」のように「Construst Object from Class」を追加して先ほどのウインドウ表示用の BP を「Class」で指定し「Outer」は「Self」を繋いでおきます。その後に「📘 Show Object Dialog」を繋ぎます。

コンパイルして保存したらツールを実行して試してみます。ボタンを押すと‥

このように別のウインドウが表示されました。OK か Chancel しないと処理は進みません。