Chapter 10無料公開

📃2-2.プロジェクトの作成方法 (プロジェクトブラウザ解説)

Daichi
Daichi
2022.04.21に更新

コメント🐤

今回はプロジェクトの作成方法について解説していきます。またプロジェクトを作成するプロジェクトブラウザと呼ばれる場所についても細かく見ていきます。

✓プロジェクトとは?

プロジェクトは作成するゲームの単位になります。なのでゲーム一個を作成する場合、プロジェクトを一つ作成してその中でゲームを構築していきます。

プロジェクトを作成する手順

まずはプロジェクトを作成してUE5のエディタを作成してみましょう。細かい場所については後から解説します。

  1. ではプロジェクトを作成するためにプロジェクトブラウザを開きましょう。ショートカットからダブルクリックで開きます。

  2. プロジェクトブラウザと呼ばれる場所が開かれます。


プロジェクトブラウザとは?

プロジェクトブラウザとはゲームのプロジェクトを作成したり、既存の作成中のゲームを開く場所になります。このプロジェクトブラウザでは、テンプレートプロジェクトといってゲームの基本的な部分が既に作られているプロジェクトからゲームを作る事ができます。

左側のカテゴリを紹介する最近使用したプロジェクトから作成しているゲームを開く事ができ、下のゲーム、映画テレビ、建築、自動車などつの項目からプロジェクトを新規作成する事ができます。例えば1からゲームを作りたい場合はゲームの項目の何も入っていないBlank,FPSを作成する場合は一人称のFirstPerson,アクションゲームを作成する場合は三人称のThirdPersonを選ぶといった感じに選択します。


では、手順に戻ります。今回は三人称視点のゲームのプロジェクトを作成してみましょう。

  1. ゲームのカテゴリを選択してサードパーソン(三人称)というプロジェクトを選択します。

  2. プロジェクトの設定項目ですが、これらは全て後から変更できるのでこのままで問題ないです。

設定の詳細は以下です↓最初は無視してもらっても構わないので気になる方だけどうぞ。

設定 解説
ブループリントまたはC++ プログラミング言語をブループリントかC++どちらを使用するか選択できます。両方使用も可能です。
ターゲットプラットフォーム ターゲットプラットフォームではゲームの対象となるプラットフォームを選択できます。スマホが対象のプラットフォームの場合はMobileに設定します。
品質プリセット 品質プリセットはグラフィックをMaximum(最高パフォーマンス)かScalable(低パフォーマンス)を選択できます。基本デスクトップならMaximumで、モバイルならScalableに設定します。
スターターコンテンツ スターターコンテンツはUnrealEngineが用意したお試し用のゲーム素材をプロジェクトに含めるかどうか選択できます。この本でもスターターコンテンツはかなり使用するので基本的にチェックをしておきましょう。後から追加も可能です。
レイトレーシング レイトレーシングは簡単に言うとよりリアルにレンダリングを行うための機能です。重くなりやすいのでまずはオフにしておきましょう。また新しい特定のグラフィックカードを搭載していないと変更が適用されません。初心者の方は使用する機会はないのでご安心ください。

これらの設定は後から全て変更できますし、最初は全てデフォルトのままで問題ありません。

  1. 次にプロジェクトの保存場所を決定します。

    プロジェクトの場所(パス)に日本語が入っている場合はエラーが起きる可能性があるので念のため変更しておきましょう。もし日本語が入っていなければデフォルトのままで構いません。
プロジェクト保存場所を変更する方法

まずはフォルダのマークをクリックします。
特に場所は日本語が入っていなければどこでも良いと思います。私の場合はWindows(C:)に「UnrealEngineProjects」というフォルダを作成しています。

作成したらフォルダの選択をクリックして完了です。

UnrealEngineでは何でもそうですが命名する時には日本語は必ず含めないようにする事が大事です。エラー対策と一般的に英語で名前を付けるのが慣習なので。

  1. プロジェクト名を決定します。プロジェクト名には適当なゲーム名を打ちましょう。今回は「MyFirstGame」としておきました。

  2. 作成をクリックします。

  3. これで無事プロジェクトが作成されました。

コメント🐤

では、最後に作成したプロジェクトを再度開く方法を確認しておきましょう。今作成したプロジェクトは閉じておきます。右上の×マークをクリックします。

作成したプロジェクトを開く方法

  1. UnrealEngineのショートカットをクリックしてもう一度プロジェクトブラウザを開きます。最近使用したプロジェクトを選択して、一覧に作成したプロジェクトがあるか探しましょう。あった場合は選択して右下の開くボタンをクリックするだけです。

  2. 無い場合はブラウズから見つけて開きましょう。

  3. 私の場合だと先ほど「C:\UnrealEngineProjects\MyFirstGame」という場所に保存したので、そこのMyFirstGameのフォルダを開いて「MyFirstGame」と書かれた青いアイコンがついたものをダブルクリックして開きましょう。

  4. 先ほどのプロジェクトが開きました。

コメント🐤

プロジェクトブラウザで主に使用される場所は「最近使用したプロジェクト」と「ゲーム」の項目です。

特にゲームの項目のファーストパーソンとサードパーソンは初心者の方にとってよく使用されるテンプレートプロジェクトで、この本でも基本的にこの二つのプロジェクトを使用します。「Blank」の空のプロジェクトからゲームを作る事は初心者の方にとってはかなり難しいので、基本的には最初はこのどちらか二つか「トップダウン」などがおすすめです。

✓ その他プロジェクトブラウザの設定


「常にスタートアップに最新のプロジェクトをロードします」にチェックを入れると開いた時にプロジェクトブラウザが開かずにそのまま前回作成したプロジェクトが開きます。長期的に同じプロジェクトを作成する場合はチェックを入れても良いですが、基本的にはチェックはいれない事をおすすめします。プロジェクトブラウザを使用する機会が多いためですね。
マーケットプレイスボタンからマーケットプレイスというEpicGamesが提供しているゲーム素材販売サイトにアクセスできますがここから使用する機会は滅多にありません。マーケットプレイスについては別で解説します。

コメント🐤

プロジェクトの作成方法については以上になります。次回作成したプロジェクトでゲームをプレイしてみましょう。