Chapter 22無料公開

📰マーケットプレイスの使い方とライセンス [UE5入門チュートリアル #2-9]

Daichi
Daichi
2022.06.26に更新

https://www.youtube.com/watch?v=1SFkwW_p7GA

コメント🐤

今回はUnrealEngine初心者の方でもよく使用するマーケットプレイスについて紹介します。

マーケットプレイスとは?


マーケットプレイスとはEpicGamesが提供しているいわばUnrealEngine公式のゲーム素材販売サイトです。マーケットプレイスは一番手軽にアセットを探せる場所で、ここでダウンロードしたアセットを使用してゲームを公開したり販売したりする事が可能です。

マーケットプレイスの開き方

EpicGamesLauncher > UnrealEngine > マーケットプレイスが開きます。

コメント🐤

では実際に無料のアセットをマーケットプレイスからダウンロードしてゲーム上に追加してみましょう!

マーケットプレイスからプロジェクトに追加する

今回はキャラクターの3Dモデルをダウンロードしてみましょう。

  1. 「Stylized Character Kit: Casual 01」と検索します。クリックして開きます。
  2. 無料をクリックすると「プロジェクトに追加」と出てくるのでもう一度クリックします。
  3. 追加するプロジェクトを選択して追加をクリックします。
  4. これでプロジェクトにアセットが追加されたのでプロジェクトを開きましょう。
  5. SCK_Casual01フォルダがコンテンツフォルダに追加されているのが確認できます。
  6. ドラッグでレベルに追加するとゲーム内でもモデルが使用できます。

コメント🐤

こんな感じにマーケットプレイスは使用します。ではここからマーケットプレイスについて少し解説していきます。

ゲームアセットの探し方

マーケットプレイスの一番上のカテゴリから例えばカタログ > キャラクターを選択するとキャラクターの3Dモデルのみ表示されます。

左上から並び順を変更する事が可能です。

しかし、マーケットプレイスはランキングや売上順といった方法はありません。この点は正直とても使用し辛い点でモデルを探すのに一苦労します。なのでオリジナルのゲームを開発する場合はUnity公式のAssetStoreでゲーム素材を探す方法をおすすめします(この点については二巻で詳しく解説予定ですが、こちらでも方法を解説済みです)。

無料コンテンツが豊富!自身のゲームで使用しよう!

マーケットプレイスには無料アセットが豊富にあります。無料を選択すると無料のアセットが表示されます。無料コンテンツも自身のゲームで公開したり販売する事が可能です。ライセンスについては下で解説しています。

また「今月の無料コンテンツ」から有料アセットを無料で配布するサービスもしているので気になるアセットはとりあえずダウンロードする事をおすすめします。

コメント🐤

無料コンテンツは私も気づいた時に全部とりあえずダウンロードしています。無料で高品質アセットがあったりするのでチェックしておく事をおすすめします。

一度ダウンロードしたアセットの確認方法

一度購入,ダウンロードしたアセットはEpicGamesLauncher > ライブラリ >下にスクロールすると確認できるようになっています。次回からはここから追加しましょう。

マーケットプレイスのライセンスについて

正確な情報については「公式 マーケットプレイス ガイドライン」や「マーケットプレイスサポートサイト」をご確認ください↓

こちら↓では簡単にライセンスをまとめます。(正確でない可能性もありますのでライセンスは必ずご自身でもご確認ください。)

① マーケットプレイスでダウンロードしたアセットを使用してゲームを作る事が可能で、公開したりそのゲームを販売する事ができます。
② ダウンロードしたアセットをゲームとしてではなく、そのまま配布や販売するのは禁止されています。
③ 購入したアセットは他のゲームエンジンUnityなどでも使用可能ですが、EpicGames公式のアセットについてはUnrealEngineのみでの使用に限定されているようです。
④ EpicGamesが提供しているサンプルのゲームなどを元にゲームを作る事はできますが、そのままの状態で公開,販売などはできません。なのでちゃんとサンプルコンテンツを改変してオリジナルと認識してもらえるような状態で公開しましょう。
⑤ 購入したアセットは自由に改変してもよいです。
⑥ チームで購入したアセットを使用する事も可能ですが、購入した本人もそのチームに入っている必要があるとの事です。

まとめると、マーケットプレイスで購入,ダウンロードしたアセットはUnrealEngineでのゲーム制作で使用して自由に販売したり公開したりしてもよいという事です。ただ細かい点についてはちゃんと公式 マーケットプレイス ガイドラインをチェックしておきましょう。

コメント🐤

マーケットプレイスは簡単なため初心者の方に一番おすすめするゲーム素材販売サイトです。こちらでまずは無料のアセットを探してゲーム開発をしてみる事をおすすめします。