Chapter 10無料公開

┣ IDEを使い倒す

Yoshio Kakehashi
Yoshio Kakehashi
2021.12.06に更新

俺はJetBrains推し

Visual Studio Codeなどもあるが、JetBrains系のエディタが大好きだ。

理由

  • リファクタリングが容易
  • Win/Mac両方で動く
  • そこまで重くはない
  • すべての言語が扱える
    • Swift, Kotlin, Unity C#, JavaScript/TypeScript, HTML

2021年ではだいたいのIDEで同じような機能は使えるだろう。 自分に合うものを使えばいい。
JetBrainsを使ったことがなければ、一度使うと得るものも多いだろう。

便利な機能を自在に使えるようにして、刃を研いでおくべき

エンジニアたるもの骨の髄までしゃぶり尽くしてなんぼである。IDEをぶっ壊すほどに使い倒すとよい。

必ず使うべき機能

  • コードを書くときに何度も書く定型文
  • わずかなタイプ数でコードを展開・補完してくれる機能
  • 書き方のミスを助けてくれるLint/Formatter系の機能
  • 3クリックするところを、1クリックで済ませられるショートカットのような機能

しかし、全部の機能を覚える必要はない。80:20の法則的な考えで、必要なものや便利そうなものを使いこなせばいい。いま使っているエディタの便利な使い方を1時間ほどググれば、かなりの時間を削減できるだろう。

JetBrains系エディタでよく使うもの

以下、JetBrains系エディタで非常によく使う機能を挙げる。これ以外はほとんど使ってないかもしれない。

Alt + Enter

  • なんでもよしなにFixしてくれるやつ。
  • プロパティの定義してない変数でAlt + Enter したら勝手にプロパティ作ってくれる
  • importしてないクラスも自動でimportしてくれる (JSでも!)

Live Template

  • 少ないタイプ数で定型文を展開してくれるやつ


例:Sを入力→ tabを押すと [SerializeField) private xxxx; と展開される

Plugin

  • scratch プラグイン
    • alt + c, cでメモが書ける。気軽に書けるし消えないので便利

Find Usage

メソッドやプロパティが使われてるところを見つけてくれる機能

  • 1日30回は使ってる。
  • トレーサビリティあるコードを書けば、覚えてなくてもたどり着ける。
  • 逆にいうと、書いたコードを覚えなくてよくなる

Run

何かを実行してくれるやつ。

  • Windowsだとshift + F10 、Macだと control + r で何かを走らせる
  • jsプロジェクトならnpm start などを設定しておく
  • UnityならUnityを動かせる。
    • マウスやキーボードでalt + tabでUnity Editorにフォーカスしてから ctrl + pでUnityを走らせるのは手間なので、きっちり設定しておこう。