Chapter 09無料公開

┣ 迷いなくコードを書く

Yoshio Kakehashi
Yoshio Kakehashi
2021.12.06に更新

きれいなコードを書けてるか不安…

そんな不安ずっとあります。40歳になってもずっとある。41歳の同僚もそう言ってる。なぜか? 俺たちがきれいなコードを読ませるために生まれてきてないからだ。

とはいえ、クソダサいコードを書いてるヤツほど作るスピードが遅いのは確かだ。 しかしながら、クソダサいコードを書いててもかっこいいアウトプットを出してるヤツがいるのも確かだ。

きれいなコードを書けてるかの不安は誰にでもある。 だからこそ迷いなく、きちんとアウトプットできるコードを書くべきである。

書いたコードを1週間で忘れてもいいスタイルを築く

我々はあらゆる技術を組み合わせるので、あらゆる方面のコードを大量に書く必要がある。 昨日はサーバーのコードを書き、今日は管理画面をVue.jsで構築し、明日はUnityでKinectの値を取るC#を書く。

そんな環境下では、統一感と自分のスタイルのあるコードを書かなくてはならない。 次に戻ってきたときの手がかりが掴めるのだ。 1週間で忘れても続きを書けるような自分のスタイルを築くといい。

どうやって?それは本を読んで引き出しを作り、案件の中で試していくうちに築かれるもの。 リードエンジニアをやりまくって経験値を貯めたり、他のひとから盗みまくる貪欲さで築いていく。

スピードはコードの美しさに比例する

  • 自信を持って、きれいなコードを書けるように。
    • 自信があるとコードを書くスピードがあがる
  • 一般的なプログラムの本は、クリエイティブ系とは遠い世界のコードなので注意。
    • Animalを継承したDogやCat。銀行のお金を計算する例が出てきたら、雰囲気を掴むのみで可。
  • ゲームの本のほうが近いので、そっちも探そう。
  • Githubにあがってるコードも普通に勉強になるので、かっこいいなと思うプロジェクトがあれば読むといい。
    • 自分の知らない書き方を覚えられることが多数ある。

詳しくは下に書いてる本を上から順に読めばOK!

これを読むだけで、誰でも簡単にきれいなコードが書ける推薦図書

リーダブルコード

https://amzn.to/379XRKx

鉄板中の鉄板。ここに書いてあることを実践していれば、何も問題がない。完全に思考停止して頼り切ってもよいほどの本。

リファクタリング

https://amzn.to/3lDoYpz

こちらも鉄板。クソコードと改善例をたくさん挙げてくれて、コードの善悪の判断がつくようになる。

デザインパターン

https://amzn.to/36ev2fq

我々がつくるものはビジネス的なものではなく、ゲーム寄りである。デザインパターンの本は数あれど、ゲームにフォーカスした本は貴重。デザインパターンのすべてを使いこなす必要はないが、知っておいて損はまったくない。