Chapter 03

mebo(ミーボ)とは?

maKunugi
maKunugi
2021.12.07に更新

サービス紹介

meboは、自動で会話ができる「会話AI」を簡単にプロダクトへ組み込むことを目的としたサービスです。チャットボットやボイスボット、音声デバイスなど様々なプラットフォームで動作する会話AIを簡単に作成できます。

https://mebo.work/
「会話AI導入によって、ユーザ体験を進化させる」ことに最も重きを置いており、会話AIが収集したデータをユーザ体験やユーザ満足度向上に利活用するための仕組みを備えています。全ての機能は無料で利用を始められます。

特徴

1. 誰でもスピーディに構築ができる

専門的な知識がなくても、直感的に会話AIを構築できます。meboを使い始めからわずか数分の作業で会話AIと会話を開始するところまで到達することができるはずです。

2. 様々なプラットフォームで公開できる

作成した会話AIはチャット用のURLを配布することで簡単にシェアできます。URLを知っている人はチャット画面上で会話が可能です。URLのシェア以外にも、LINEやSlack、APIを利用して様々なプラットフォームで会話ができます。

3. 会話したユーザの情報を利活用できる

作成した会話AIがユーザとの会話の中で得た情報は、ユーザ体験やユーザ満足度向上のために利活用が可能です。ユーザの情報をもとに、会話をパーソナライズすることもできます。

4. 応答を設定していなくてもAIが自動で応答できる

会話AI構築において、ユーザからの無数の発話に対し応答を全て人力で用意することは困難を極めます。meboはAIによる応答機能を備えているので、人力で大量の応答を入力せずに済みます。もちろん雑談も可能です。

5. 無料で利用ができる

meboは全ての機能を利用上限の範囲内で無料で利用できます。無料利用の期間は無制限で、公開した会話AIの会話回数などに上限が設定されています。

利用事例

ブラウザで動くチャットボットをシェアして配布

URLを配布することで、誰でも会話可能なチャットボットを公開できます。ブラウザ上で動作するため、OSや機種への依存が少なく、専用のアプリのインストール等も不要です。
下記は筆者のチャットボットを作って公開してみた例です。

https://mebo.work/chat/4083e938-1986-4676-8354-dc308982e73817a579a8fd4d?name=maKunugi

LINEで動作するチャットボット

meboで作成した会話AIはLINEやSlackなど外部のサービスで動作させることも可能です。
下記は、LINEで会話をすることができるおしゃべりAIキャラクターの例です。

https://line.me/R/ti/p/%40524glrzc

APIで様々なプロダクトと連携

meboで構築した会話AIは、チャット画面やLINE、Slackで会話ができるだけでなく、API経由で様々なプロダクトから会話機能をご利用いただくことが可能です。音声によるコミュニケーションができるAIアバター「デジタルヒューマン」や、10万件以上のダウンロード実績のある音声対話アプリなどで利用実績があります。


(画像はデジタルヒューマン株式会社様の公式サイトより)

https://www.digitalhumans.jp/

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.droidchan&hl=ja

動作環境

meboはブラウザ上で会話AIが構築可能なWebサービスです。推奨ブラウザは下記の通りです。
各ブラウザは最新の正規リリース版を推奨します。

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari

※Internet Explorerは非推奨です。