Chapter 26

(番外編)ステートに応じて応答の内容を変更する

maKunugi
maKunugi
2022.10.16に更新

このチャプターのゴール

  • ステートに応じて応答の内容を変更するために「ダイナミックコンテンツ」という機能を利用できること

ダイナミックコンテンツとは?

meboの左メニューから「高度な設定」のページへ移動しましょう。

  • ダイナミックオプション
  • ダイナミックコンテンツ
  • API連携

上記の3つの項目があります。今回利用するのは、「ダイナミックコンテンツ」という機能になります。

ダイナミックコンテンツ

ダイナミックコンテンツは、エージェントとユーザーが行った会話で記録されたステートの内容によってエージェントの応答内容を変更する機能です。

何が嬉しいのか

今までmeboでは、応答の内容にバリエーションを持たせるには、シナリオ対話機能で会話を分岐させて応答を設定していく必要がありました。しかし、シナリオ対話で多くの会話の分岐を作っていくことは手間がかかり、同時にシナリオを複雑にさせてしまう課題がありました。

この機能は会話のシナリオは複雑にせずに、応答の内容を動的に変更できることを目的に導入されました。ご利用いただくとその利点がわかるかと思いますので、ぜひお試しください。

利用方法

まず、ダイナミックコンテンツのページに移動します。

左上の「新規追加」をクリックしましょう。

各項目に必要な情報を記入して「登録する」を押すことで、特定の条件下で利用される応答= 「ダイナミックコンテンツ」が作成できます。

各項目の説明

ラベル

ラベルはダイナミックコンテンツを特定するための名前です。この名前を${}で囲み、トピックやシナリオの応答欄へ入力をします。

この設定により、動的に内容が変化する応答を設定できます。

条件

ダイナミックコンテンツでは、1つ以上の条件を設定します。条件は複数設定ができます。条件を複数設定した場合は、全ての条件を満たした場合に作成したダイナミックコンテンツとして登録された応答が返されます。

条件下での応答
設定した条件にマッチした場合に表示する応答を設定します。複数行にまたがる応答が入力可能です。
※html入力可

まとめ

この機能を利用することによって、より柔軟な応答を手軽にエージェントに導入できるようになります。ぜひご活用ください!