Chapter 17

AssetStoreからUE5にアセットを持ってくる方法【UE5,UE4】

daichi_gamedev
daichi_gamedev
2021.11.22に更新

ゲーム素材購入するならマーケットプレイスではなくAssetStoreがおすすめ

UnityのAssetStoreの方がゲーム素材が豊富で探しやすいです。さらに半額セールなど頻繁に行わています。今回は3DモデルをAssetStoreで購入してUE側で使用する方法を紹介します。

※AssetStoreのライセンスは外部のゲームエンジンで使用しても問題ないと表記されていますが一応ご自身でも確認されるようお願いします。

※デモーシーン、ツール、prefabなどUnity専用のデータはUE側にインポートできません。インポートしてもそのファイルだけインポートされません。

※unityは必須です。
無料で今回紹介する方法は簡単なのでこの際にunityインストールしてみてください。

UnityからUE5にアセットを持ってくる手順

①AssetStoreで購入

②Unityにダウンロード、インポート

AssetStoreで購入したらPackageManagerからインポートします。

③エクスプローラーからD&D


metaデータはfailed to importと表示されるが問題はありません。

④完成

これでAssetStoreのゲーム素材をインポートできました。

(マーケットプレイスの素材が今後売り上げ順、人気順に表示できるように切に願っております..🙏)