Chapter 39

ゲーム開発における検索方法【Unity,UE4】

daichi_gamedev
daichi_gamedev
2021.11.04に更新

今回は私がUnityやUE5でゲーム開発する時に行っている検索方法について紹介します。ずっと書く必要性があるのかなと考えていた記事で、ゲーム開発始めた時に知っておきたかった検索方法(ググり方)をまとめてみました。

私が実際にしている検索手順

①日本語で検索

まずは日本語で検索します。Unityなら日本語の記事も豊富なので、この日本語で検索するだけで問題解決に至りやすいです。エラーなどマイナーな問題は海外のサイトを参考にする必要がしばしばあります。

ただしUnrealEngineの場合は日本語の情報が少ないため、②のアメリカの検索結果から検索する必要があります。

検索のワードは例えば
・Unityで移動方法がわからない →「Unity 移動方法」
・UE4でアニメーションの再生方法がわからない → 「UE4 アニメーション 再生」
です。記事にそのワードが含まれているかどうが考えながら検索しましょう。

②海外(アメリカ)の検索結果で検索

日本語で検索しても問題解決できない場合は英語の記事を参考にします。海外の記事を参考にする場合は海外のサイトの検索結果がでるようにしなければいけません。ブラウザの設定から検索結果を変える事もできますが非常に非効率です。私が行っている方法は以下のような感じです。

同じ「ue4 animation」というワードですが最初の検索結果と後の検索結果が異なります。後の検索結果はアメリカ人が検索した場合の検索結果を表しているからです。英語ですが後者の方が記事が豊富で問題解決に至りやすいです。

方法としてはアメリカの検索結果をだしてくれるGoogleの検索ページ↓があるので、ここから検索するとアメリカの検索結果が表示されます

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&pws=0&gws_rd=cr
Googleのアメリカの検索結果が出る検索ページが表示されるのでここで検索します↓

注意点があるのですが、上のURLの部分から検索するのではなくグーグルサイトの検索枠から検索してください。そうしないとアメリカ表示になりません。

私はこのアメリカ検索用グーグルをブックマークして簡単に切り替えられるようにしています↓

また方法はもう一つあって英語用のアカウントをもう一つ作って日本語用のブラウザと英語用のブラウザを二つ用意する事です。ちょっと準備必要ですが、英語頻繁に使うならこっちのが効率的に英語検索できます。方法はこちら↓

https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/1906/19/news020.html

③手順が多そうなプログラムはYouTubeで検索

Unityではコードなので簡単にコピーできるサイトの方が便利でYouTubeを参考にする機会はほぼありませんが、UnrealEngineではビジュアルスクリプティング(ブループリント)でコピーして終わりではないのでYouTubeを参考する機会が非常に多いです。

実装までの手順が多いもの例えばAIを作りたいだの、キャラクターが戦闘できるように作りたいだのはサイトよりYouTubeの方が多く問題解決に至りやすいです。これも海外(英語)のYouTubeですが英語の文字起こしは有能なので自動字幕をオンにしてわからない単語を調べつつ、有効活用していきましょう。

検索における注意点⚠

※海外は解説サイトではなく質問形式のスレッドが多い

英語で検索しても解説サイトではなく、質問形式のスレッドが多く混乱しがちですがご安心ください。ちゃんとスレッドを読んでいけば解決します。なぜ解説サイトが海外だと少ないのかは謎です。日本語の記事は非常に見やすい記事が多い印象。

※英語を学ぶために翻訳機能はなるべく使わない

鬼畜かもしれませんが、翻訳機能はなるべく使わずにして英語に慣れていってください。翻訳機能を使うなとはいいません。わからない英単語をその都度調べていって一個ずつ徐々に覚えていき英語を翻訳機能なしで理解できる事を目指しましょう。翻訳機能には限界がありますし、変換されてもやはり本当に正しい意味ではなかったりします。それに英語を使えたらスキルとしても仕事でも本当に役に立ちますしゲーム開発において非常に便利です。

※質問サイトで質問は基本おすすめしない

基本的にわからない事があった時に質問サイトでの質問する事はおすすめしません。時間がかかるのと、返事を頂いても解決に至るといった事が少ないからです。質問サイトで質問する場合は検索するためのワードすらわからない、そもそも記事も無さそうな内容などなら活用すべきかなと思います。

UnityでもUnrealEngineでも、英語覚えたら最強!

ネット上では英語の次に日本語の記事が多いため、英語の記事と日本語の記事両方見れたら最強です。問題が解決せずに時間がかかるといった事がすごく少なくなりゲーム開発が効率的になります。

ゲームで例えるとゲームの攻略本を二冊(日本語と英語)持ってプレイするのと、ゲームの攻略本一冊(日本語、しかも情報が英語の攻略本より薄い)でプレイするのは結果に大きな差がでてきますよねって話です。

私がおすすめするゲーム開発のための英語勉強方法

特別に英語を勉強する必要はありません。翻訳機能はなるべく使わずにわからない単語がでてきたらその都度検索または翻訳して意味を調べて学びましょう。これを長年続けてきたおかげか、私は英語を翻訳なしで理解できるようになり非常にゲーム開発がスムーズになりました。大変ですが、地道にわからない英単語が出た時に一個一個調べて徐々に英語に慣れていく事をおすすめします。


著者コメント✍🏻
英語は本当にUnityでもUE4でもゲーム開発をするならセットで覚えていくべき事だと個人的には思っています。英語を覚えて海外のサイトやYouTubeを活用してゲーム開発におけるスムーズな問題解決に繋げていきましょう😣