Chapter 13

エディタは英語の方が良い理由[UE4,UE5]

daichi_gamedev
daichi_gamedev
2021.11.22に更新

今回は言語を英語にした方が良い理由と設定方法を紹介したいと思います。

英語をおすすめする三つの理由

①UnrealEngineのゲーム開発で英語が必要だから

UnrealEngineにおいて困った時ググる場合、公式サイト以外はほぼ海外のサイトや英語のYouTubeを見ています。ゲーム開発において海外のサイトやYouTubeを見る事が多いので英語になれておく必要があるからです。

②検索する時に日本語のワードで検索してもでてこないから

検索する時は例えば「UE4 ワールドパーティション」ではなく「UE4 World Partition」で検索しましょう。記事のヒット数が全然異なります。


また日本語のエディタにした場合、World Partitionという綴りがわからないので一度英語の綴りを把握してさらに検索しなおさなければなりません。

③そもそも日本語でも意味がよくわからないから

これはしょうがないのですが、日本語に設定しても英語をただカタカナ表記にしただけっていうパターンが多く結局理解できません。

例えばワールドセッティングの項目ですが、ライトマス、ワールドパーティションなど英語をカタカナ明記しただけなのであまり日本語にした所で意味はよくわかりません。

また日本語は一部だけで結局はほとんどは英語になっています。

エディタは英語がおすすめ

以上の理由で日本語のエディタを使用するメリットはあまりないため、エディタは英語にした方が良いです。私はもちろん英語の設定にしてますし、他のUnrealEngineで仕事している日本人も大体英語エディタなはずです。ただしハードルが高いと感じたら日本語でも良いかもしれません。初心者の方に関しては、はじめは日本語で時期を見計らって英語に変更しましょう。

※UnrealEngine5の教科書では一部以外英語のエディタを使用します

これ以降の入門講座の記事では英語エディタを使用します。

英語に変更する方法

①編集からエディタの環境設定

②地域&言語

③エディタの言語を英語にする。

わからない英単語はその都度調べるのがおすすめ

英語にしたら混乱しそうですが、私の場合はわからない単語に遭遇した時点でググっています。ただし意味を理解した所でUE特有の意味を含んでいる単語もあるので、そこはUEを使って実際のイメージを掴んでいくしかないです。頑張りましょう😣


著者コメント✍🏻
英語は必ず使いますし将来的にスキルとして持っていると非常に役に立つと思っています。実際に英語をゲーム開発のためにちょこちょこ勉強してきた僕は海外のサイトやYouTubeなど英語のままで理解できるようになりゲーム開発が非常にスムーズになりました。これからという方は焦らずに一個ずつ英単語を検索して覚えていく事をおすすめします。何度も忘れるので何度も意味を検索しましょう。