Chapter 41

【UE5】Lumenとは?使い方も解説!

daichi_gamedev
daichi_gamedev
2021.08.23に更新

https://www.youtube.com/watch?v=nfGhrZLMY9g&list=PLXqaLlKoiVUQm_aR5aIr7XGv-cRKGCXXj&index=5

新機能Lumenとは?

UE5の新機能として追加されたLumenとは、間接光,反射を考慮したライティングの計算をリアルタイムで行えるシステムの事です。直接光は光源から直接届く光です。間接光は反射した光によって照らす光のことです↓

「北向きのタワーマンションが明るいワケ」より
実際のLumenを使った反射がこんな感じ↓

UnrealEngine5の紹介動画であったこちらのゲームもライトをベイクしている訳ではなく、リアルタイムで一つの太陽となるライトから反射させて洞窟内でも光が広がっているとの事です。5分48秒あたりで太陽光がリアルタイムで洞窟内に反映されます。

https://www.youtube.com/watch?v=qC5KtatMcUw
UE5ではLumenはデフォルトでONになっています。なのでそのまま使えばLumenは適用された状態になります。

Lumenの設定項目

デフォルトでLumenはオンになっているのでそのまま使えますが、一応Lumenの設定項目を紹介するとプロジェクト設定とポストプロセスの二つがあります。

プロジェクト設定はデフォルトのままで使えます。必要な方のみ変更してください
プロジェクト設定を開いてrenderingの項目から設定できます↓

GLOBAL ILLUMINATIONやREFLECTIONSの項目でLumenのオンオフを切り替える事ができます。
Support Hardware Ray Tracingで最高品質のレイトレーシングを設定できます。

PostProcessVolumeはLumenの設定をオーバーライド(上書き)できます。例えばプロジェクト設定でオフにしておいてPostProcessVolumeでGLOBAL ILLUMINATIONとREFLECTIONSを探してチェックを入れるとその範囲のみ適用されます

Lumenを試してみる

今回はサードパーソンを使って試してみます。
①CubeやSphereを設置します。

②マテリアルを作成します。コンテンツブラウザからマテリアルを作成。マテリアルを開きます。

ノードはConstant,Constant3Vector,Multiplyを用意してEmmissiveColorに画像の様に繋げます。

ConstantのVolumeの値を大きくします。

③マテリアルを先ほど設置したアクタに適用します。

④天井を設置します。

⑤プレイすると..

ちなみにLumenオフにした場合はこちら↓

LumenとRaytracingの比較

https://www.youtube.com/watch?v=MKN6e4H_D3Q&t=165s
この動画ではLumenの方が綺麗に見えますね。ちなみにパフォーマンスですが、Lumenの方が軽そうではあります。以下参考記事
https://forums.unrealengine.com/t/lumen-performance-vs-raytracing/231322

著者コメント
Lumen本当にすごい機能ですね。しかも今の所重くて使えないといった部分も無さそうなので、本当に感動しますこの機能には😲