Chapter 22無料公開

🔰コルーチンやTaskでDOTweenを待機する方法

オオバ@ohbashunsuke
オオバ@ohbashunsuke
2022.06.06に更新

Unityで非同期処理を実装する際の候補としてコルーチンやTaskがありますが、それらとDOTweenを連携させる方法を学びます。

👉コルーチンでDOTweenの待機する方法

IEnumerator Start()
{
    yield return transform.DOLocalMove(new Vector3(10f, 0, 0), 1.5f)
        .WaitForCompletion();
    
    // (10f, 0, 0)へ向かうトゥイーンを待機後
    // (0f, 0, 0)へ向かうトゥイーンを開始
    transform.DOLocalMove(new Vector3(0f, 0, 0), 1.5f);
}

WaitForCompletionメソッドはYieldInstruction、いわゆるカスタムコルーチンを返します。このインスタンスをyield returnで待機すると、トゥイーンが完了した際に次に進むようなコルーチン処理が書けます。

👉TaskでDOTweenの待機する方法

async Task Start()
{
    await transform.DOLocalMove(new Vector3(10f, 0, 0), 1.5f)
        .AsyncWaitForCompletion();

    // (10f, 0, 0)へ向かうトゥイーンを待機後
    // (0f, 0, 0)へ向かうトゥイーンを開始
    transform.DOLocalMove(new Vector3(0f, 0, 0), 1.5f);
}

AsyncWaitForCompletionメソッドはトゥイーンのTaskを返却します。
このTaskをawaitするとトゥイーンを待機します。


ここまでのチャプターが無料公開分です。 必ず知っておいた方が良いDOTweenの内容をまとめました。一旦ここまでを理解してもらえれば一通りの開発はできるでしょう。ぜひ本書をブックマークしておいてください。開発に迷ったときの助けになると思います。

■ あなたにひとつだけお願い

【本書の感想を引用RT】していただるとすごく嬉しいです。 確認でき次第、RTさせていただきます。メンション(@ohbashunsuke) を付けていただけますと見落としがなくなりますのでご協力ください。

またTwitterではDOTweenのほか、Unity初心者、UI開発について毎日発信しています。

https://twitter.com/ohbashunsuke/status/1493359401767518215

↑このようなUnity開発に役立つツイートをしていますのでぜひフォローしてください。
→ Twitterのフォローはコチラ


以降の章は有料コンテンツです。より深くDOTweenの事を知りたい方はこの先の扉を開けてください。

では一旦おつかれさまでした。