Chapter 11

ステップ3-3: レイアウトの基礎3

Apterygiformes-zenn
Apterygiformes-zenn
2021.12.01に更新

ドキュメントアウトライン

画面に配置されているコントロールが増えてきたので、ドキュメントアウトラインを表示します。
メニューの表示 > その他のウィンドウ > ドキュメントアウトラインを選択してください。

表示されたドキュメントアウトラインのウィンドウを使いやすい位置に配置してください。
ドキュメントアウトラインは、画面に配置されたコントロールをツリー形式で表示します。
コントロールを選択するのにも使用できますし、ツールボックスからドキュメントアウトライン上にコントロールをドラッグ&ドロップ配置することもできます。

StackPanel

青のBorderを選択状態にし、ツールボックスからStackPanelをデザイナーの青Border上にドラッグ&ドロップします。

Borderの中にStackPanelが配置されます。

ドキュメントアウトラインを使ったコントロール配置も試してみます。
ツールボックスからStackPanelをドキュメントアウトラインの2番目のBorder上にドラッグ&ドロップします。

↓↓↓↓↓

Border上のStackPanelを選択状態にし、ツールボックスからButtonを2つ、StackPanel上にドラッグ&ドロップします。

↓↓↓↓↓

同様にオレンジBorder上のStackPanelButtonを2つ配置してください。

オレンジBorder上のStackPanelを選択し、💡を選択し、Orientationを既定値のVerticalからHorizontalに変更します。

ボタンが横並びに変わりました。