Chapter 43

ステップ12-2: 続き

Apterygiformes-zenn
Apterygiformes-zenn
2022.01.28に更新

コントロールの配置・設定

ツールボックスのButtonCheckBoxを2つずつ、画面デザイナーのStackPanelにドラッグ&ドロップします。

StackPanelに余白10を設定します。

Buttonを以下のように編集します。

アプリのアクセントカラーをOS指定のアクセントカラーに設定するボタン
<Button x:Name="SystemColorButton"
        Content="システムのアクセントカラー"
        Style="{StaticResource AccentButtonStyle}" />
アプリのアクセントカラーを緑に設定するボタン
<Button x:Name="GreenColorButton"
        Content="緑のアクセントカラー" />

CheckBoxを以下のように編集します。

<CheckBox Content="CheckBox1"
            IsChecked="True" />
<CheckBox Content="CheckBox2" />

CheckBoxの下に<ui:RadioButtons>を追加します。

RadioButtonsの中にRadioButtonを2つ作ります。

<RadioButton Content="ラジオボタン1"
                IsChecked="True" />
<RadioButton Content="ラジオボタン2" />

メニューのビルド > ソリューションのリビルドを実行します。

ロジックの記述

SystemColorButtonClick時の処理を書きます。

UI.ThemeManager.Current.AccentColor = null;

GreenColorButtonClick時の処理を書きます。

UI.ThemeManager.Current.AccentColor = Colors.Green;

実行

実行してみます。
OSで指定されたアクセントカラーが使われています。

緑のアクセントカラーボタンを押してみます。
アプリのアクセントカラーが緑に変わりました。

OSのアクセントカラーを変更します。アプリ側は緑固定にしているので変わりません。

システムのアクセントカラーボタンを押します。
アプリの方に反映されました。

さらにOSのアクセントカラーを変更してみます。

アプリ側はシステムのアクセントカラーを使うようにしたので反映されました。