Chapter 10

ステップ3-2: レイアウトの基礎2

Apterygiformes-zenn
Apterygiformes-zenn
2021.12.01に更新

Grid行・列のサイズ変更

Star指定

デザイナーでGridの2行目の左端あたりにマウスカーソルを移動します。

そうすると何か表示されるので、1の部分をクリックします。

2に書き換えてEnterキーを押します。

行の高さが変わりました。

XAMLで2行目のRowDefinitionHeight="2*"が追加されました。
*付きは比率で、2行目(2*)は、1行目(1*)の2倍のサイズの高さになるよう調整されます。
何も指定しないと既定の1*になります。

Pixel指定

列幅を変更してみます。
デザイナでGrid 1列目の上端あたりにマウスカーソルを移動します。

ドロップダウンを開いてPixelを選択します。

↓↓↓↓↓

1列目の上端にマウスカーソルを移動し、数字部分でクリックします。

100と入力してEnterキーを押します。

以上、Star指定とPixel指定の使用例でした。
もう1つAuto指定というものがありますが、こちらは後ほど説明します。