Chapter 03

実行と保存

poclabweb
poclabweb
2022.10.27に更新

google colabolatoryでのプログラムの実行

プログラムの実行方法

google chromeでアカウントにログインした状態で

https://colab.research.google.com/

↑google colaboratoryにアクセスする。

新規作成

左上にあるファイルからノートブックを開くを選択する。

セルに以下の文章を書き込み

print("Hello World")

プリント文の書き込み

▷をクリックするとプログラムが実行が開始される。

なお、一番最初にプログラムを実行するときには、以下の警告文がでるがプログラムに問題ないことを確認して、「このまま実行」をクリックする。

数秒待ってプログラムが実行されてprint("Hello World")の下にHello Worldと表示されれば成功になります。

google colabolatoryの良いところは、学習環境の準備を短時間で行えるところになります。
自分のパソコンにpython をインストールしたりするところが、初学者にとって難しいときが多いのでgoogle colabolatoryを用いてプログラムを動かす練習をしていきましょう。

colabolatoryで作成したプログラムは、google driveに保存することができる

左上のファイルからドライブにコピーを保存するを選択するとgoogle driveにgoogle colabolatoryで作成したプログラムを保存することができます。

コラボの保存

試しにファイルを保存してみてください。

google driveへの保存やデータの呼び出し方法

google colabolatoryで出力したものを保存したい場合には、自分のパソコンにダウンロードするなどの方法とともに、google driveへ保存することもできます。また、google driveと接続するとgoogle driveに保存したファイルを呼び出すこともできます。

google driveへ保存するやり方は、以下の通りになります。

from google.colab import drive
drive.mount('/content/drive')

セルにコマンドを入力すると、google driveに接続するかを聞かれるのでGoogle ドライブに接続をクリックしてください。

ドライブ接続

その後、どのアカウントを選択するかを聞かれるので、現在、google chromeにログインしているユーザー名を選択して

アカウント確認

許可をしてください。

許可

左側のdriveのフォルダが現れれば成功です。

ドライブの表示

ここのフォルダーはgoogle driveにつながっています。

google colabolatoryで作成された一時的なファイルは削除されますが、google driveの中に作成すれば保存されます。