Chapter 18

関連資料_過去verを最新verにする方法など

kazpgm
kazpgm
2021.12.25に更新

■過去verを最新verにする方法

・Ver1.6(202112100000)が最新です。(2021年12月15日にUp)
・過去Verで作成済みの人
 自動作成マクロは「javaSpringBootプログラム作成マクロ.xlsm」にあるので、Ver1.5以上の人はそのVerで作成した「javaSpringBootテーブル項目一覧などの定義.xlsm」を、zip展開後の最新Verにそのまま上書き。Ver1.0~Ver1.4の人は、さらに「★TOOL用コンスタント★」シートM列8行を選択後、50を設定し、数式→名前の管理→新規作成でC_JOIN_DSP_DEFAULT_SIZEとして保存、さらに、L列2行を選択し、同様にC_JOIN_TABLESとして保存すれば、最新Verとして「All全てのマクロを実行し一気にPGM作成Otaasuke」マクロを実行できます。
 過去Verで作成した、srcフォルダと、最新Verで作成したsrcフォルダをWinMergeなどで比較すると、どこが修正されたかわかります。

■Youtubeの関連動画

・java、SpringBoot、Tymeleaf「自動作成したPGMサンプルを動かすときは」の説明(https://www.youtube.com/watch?v=KXxmMj45BSk&list=PLSOg2lzx0fPdlk36vwI0q0ZBbH6KnPELq)
・java、SpringBoot、Tymeleaf。定義ファイルからのPGM自動作成説明(https://www.youtube.com/watch?v=4O5lRUEwLb8&list=PLSOg2lzx0fPcJ5vfcTMRpxhjVXkLWhX7I)

■過去の修正履歴

・過去の修正履歴はツール中の「修正履歴.txt」に記述してあります。