Chapter 42

SNMP TRAP

twsnmp
twsnmp
2022.07.20に更新
このチャプターの目次

SNMP TRAP画面の表示方法

メニューの「ログ」ー「SNMP TRAP」をクリックすると表示できます。

SNMP TRAP画面

のような感じです。私の環境ではあまりTRAPを受信しないのでテスト送信したTRAPだけで寂しい画面になっています。

①グラフ

SNMP TRAPの受信数のグラフです。

②リスト

SNMP TRAPを受信した日時、送信元、TRAPの種別、付帯しているMIBの情報のリストです。項目もクリックすると並べ替えできます。

③ディスプレーフィルター

リストの内容を送信元、TRAPの種別、付帯しているMIB情報に含まれる文字列でフィルター表示できます。

④<検索条件>ボタン

クリックするとSNMP TRAPのログを検索するダイアログを表示します。

条件を入力して<検索>ボタンをクリックするとデータストアから条件にあうSNMP TRAPのログを検索して表示します。

⑤<CSV>ボタン

SNMP TRAPログのリストをCSVファイルに保存します。

⑥<EXCEL>ボタン

SNMP TRAPログのリストをEXCELファイルに保存します。

⑦<更新>ボタン

前回と同じ条件でSNMP TRAPログをデータストアから検索して表示します。