Chapter 17

アドレス分析

twsnmp
twsnmp
2022.07.10に更新

TWSNMP FCのアドレス分析画面についての説明です。私は仕事でIPアドレスやMACアドレスの情報を調べることが多いのですが、ネットで検索するのが面倒なので付けた機能です。かなり便利だと思っています。

アドレス分析画面の表示方法

メニューの「アドレス分析」をクリックすると表示されます。

デバイスレポートの

操作のボタンやサーバーレポートの

操作のボタンからも調査するアドレスを指定して表示できます。

アドレス分析画面

メニューから起動した場合は、

のようにアドレスが空欄になります。このアドレスい調査したいIPアドレスかMACアドレスを入力して<調査>ボタンをクリックすれば、

のように調査結果が表示されます。

<地図>ボタン

GeoIPデータベースで位置情報が特定できた場合にこのボタンが表示されます。クリックすれば、Google Mapで地図を表示します。

<CSV>ボタン

調査結果をCSVファイルに保存します。

<EXCEL>ボタン

調査結果をEXCELファイルに保存します。

<戻る>ボタン

この画面を表示する前の画面に戻ります。デバイスレポートから表示した場合はデバイスレポートの画面に戻ります。

IPアドレスの場合の調査内容

主に以下の情報を表示します。

  • TWSNMP FCで管理しているノードか?
  • DNSで調べた名前
  • GeoIPデータベースで調べた位置情報
  • RDAP(Whois)で調べたアドレスの情報
  • DNSブラックリストで検索したアドレスの情報

MACアドレスの場合の調査内容

主に以下の情報を表示します。

  • TWSNMP FCで管理しているノードか?
  • MACアドレスに対応したベンダー(メーカー)
  • ARP監視で調べたIPアドレス
  • デバイスレポートでのIPアドレス
  • デバイスレポートでの信用スコアと期間