Chapter 10

外部サービスと連携する

maKunugi
maKunugi
2021.07.31に更新

ここまで雑談AIを作成するために、エージェントの作成から公開、改良までの手順を確認し、作成した雑談AIとチャット画面で会話ができることをご紹介してきました。ここからは、Webページ上のチャット画面以外で会話をする方法についてご紹介していきます。

外部サービス連携について

本書執筆時点(2021.7.31)で、meboでは3つの外部サービスとの連携方法があります。

  1. LINE
  2. Slack
  3. API利用

上記3つについて簡単にご紹介をします。本書では「APIの連携」のみ詳細に解説します。その他の外部サービス連携については、meboの利用ガイドに記載されているので、必要に応じてご参照ください。

https://www.notion.so/ee3256f398184730b8820cd333e50862

LINEとの連携

下記のイメージのように、LINE上でmeboで作成したエージェントと会話をすることができます。
 

LINEとの連携方法はこちらをご参照ください。

https://www.notion.so/LINE-84e26009f93743f1a9ebad6403fa0f18

Slackとの連携

下記のイメージのように、Slack上でmeboで作成したエージェントと会話をすることができます。

Slackとの連携方法はこちらをご参照ください。

https://www.notion.so/Slack-dc04d7234fc74230b235cd481c3eee11

APIとの連携

API連携を利用することで、様々なプロダクトに会話機能を組み込めます。

API連携の利用ガイドはこちらです。

https://www.notion.so/API-9d11040c878e4e1a98dd609bcefb4641

本書では、次のチャプターでAPIとの連携方法の詳細をご紹介します。