Chapter 02

Windows 365 構築環境イメージと前提条件

タクヤ オータ
タクヤ オータ
2021.08.04に更新

Windows 365 って何?

Windows 365 はいわゆる仮想デスクトップサービスです。
仮想デスクトップ サービスを利用するには、一般的には VDI 環境の知識が必要となりますが、それを必要せずに仮想デスクトップ環境をユーザーに提供できるのが一つのメリットです。

Windows 365 ってそもそも何?って方向けに、概要を紹介したスライドを作成しました。
以下の SlideShare にアップロードしましたので、よろしければ参考にしていただければ幸いです。

SlideShare:Windows 365 ってどんな感じ? -せっかちなあなたへ編-

Windows 365 環境の構築手順イメージ

ここではデモ・検証環境を想定して Azure 上で全てを構築するイメージで構成しています。
大まかな手順としては以下です。

  1. したごしらえ
  2. ライセンスの割り当て
  3. ネットワーク接続
  4. プロビジョニング ポリシーの作成
  5. ユーザーからの接続

今回構築する Windows 365 環境

デモ・検証環境を想定しているということもあり、全て Azure 上で作り完結させます。

この構成 (Azure 上で全て作るなど ) は個人的にそうしただけですので、特に Microsoft が推奨している構成というわけではございません。

必要なモノ

ゼロからといっても、Azure のテナントは開設・保持している状態を想定しています。
その他のライセンスについては入手をしておく必要があります。

本内容は "Windows 365 Enterprise" を想定しています。

  • Azure のテナント
  • Windows 365 のライセンス
  • Azure AD P1 および Microsoft Intune のライセンス
  • Azure サブスクリプション (VM や VNet を作成)
    ※ オンプレ DC を Azure VM で作成するのを想定しておりそのコンピュート料金等も必要になります。

ライセンス等をお持ちでない場合には、本手順に従って構築をすることはできませんのでご注意ください。

ここからの作業は Windows 365 Enterprise のライセンスを保有していることから始めます。
試用版ライセンスの入手や購入については以下のサイトからお申し込みください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows-365/business

8/5 現在、Windows 365 の試用版については、多数の申し込みにより予定数に達したとのことで一時停止中です。