Chapter 07

必要なライセンスをユーザーに割り当てる

タクヤ オータ
タクヤ オータ
2021.08.02に更新

ここでは Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/) からユーザーへのライセンスの割り当て作業を行います。

Microsoft 365 管理センター (https://admin.microsoft.com/) からも作業は可能ですが、今回は Azure AD の管理ポータルにて。

Azure AD の管理ポータルからのライセンスの割り当て

以下は「グローバル管理者」など管理権限があるユーザーから作業をします。

  1. Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/) にサインインし [Azure Active Directory] をクリックします。見つからない場合は検索ウインドウで検索します。

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  2. 左のメニューから [ユーザー] をクリックします

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  3. 表示されたユーザー一覧から「ライセンスの割り当てを行うユーザー」を選択します
    (これは AD から Azure AD Connect で同期されたユーザーになります)

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  4. 選択したユーザーの画面より [編集] をクリックします

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  5. 属性の「利用場所」で [Japan] を選択し、[保存] をクリックします

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  6. 左のメニューの [ライセンス] から [割り当て] をクリックします

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  7. 「AAD P1 と Intune 相当のライセンス」 (例えば E3 など) と、「Windows 365 のライセンス」を選択し、[保存] をクリックします。

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

以上でユーザーへのライセンスの割り当てが完了しました

Windows 365 をプロビジョニングするグループの作成

Windows 365 のライセンスの割り当てを行ったユーザーでのグループを作成し、この後のステップで利用します。

  1. Azure AD のトップページまで戻り [グループ] をクリックします


Azur AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  1. [新しいグループ] をクリックします。

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

  2. Windows 365 を割り当てるグループの名前を入力し、「メンバーの追加」より割り当てるユーザーを選択します。※ 複数ユーザーがいる場合には複数選択しましょう

    Azure AD の管理ポータル (https://portal.azure.com/)

以上でグループが作成されます。
このグループは後程 Windows 365 をプロビジョニングするグループとして利用します。