Chapter 09

[オンプレミスのネットワーク接続] を作成する

タクヤ オータ
タクヤ オータ
2021.08.03に更新

ここでは、いよいよ Windows 365 の設定に入ります。
プロジョニングされる Cloud PC が接続するネットワークを構成します。

[オンプレミスのネットワーク接続] の作成

ここからの作業は Microsoft Endpoint Manager admin center (Microsoft Intune の管理コンソール) から作業を行います。

  1. Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/) にアクセスし [デバイス] - [Windows 365] - [オンプレミスのネットワーク接続] をクリックします

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

  2. 「オンプレミスのネットワーク接続」の画面より [接続の作成] をクリックします。

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

  3. 各項目を入力します

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

サブスクリプション選択時に「選択したサブスクリプションに十分なアクセス許可がありません」が表示される場合には、「アクセス制御 (IAM)」をご確認ください。

上記では例として以下の名前を入れています。

名前 : W365 JP (任意の名前、なんでもよし)
リソースグループ : EDO-RG (仮想ネットワークが含まれるリソースグループ)
仮想ネットワーク : EDO-RG-JPEast (Cloud PC が接続するネットワーク)

今回の構成概要図

  1. 「AD ドメイン」の項より AD の情報を入力します

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

一番上の「AD DNS のドメイン名」は詳細説明の例が良くないですが、正式には「ドメイン名」なのでご注意ください。


  1. [確認と作成] をクリックするとチェックが始まります

以上で [オンプレミスのネットワーク接続] の作成は完了です。

オンプレミスのネットワーク接続のステータス

上記で接続を作成直後、または定期的にネットワークのチェックが行われます。
チェックが完了すると以下のようにステータスが確認できます。


Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

上記の手順で接続の作成後チェックが走り 約 10 分ほど待つと完了します。
初めての場合は「警告」となりますが Cloud PC がまだ展開されていないためです。
「失敗」した場合には内容を確認してトラブルシュートを行います。

Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

このネットワークのチェックが「成功」もしくは「警告」までのステータスでなければ、次の手順で「ネットワーク」の選択肢に出てこなくなります。
「失敗」の場合は内容を確認して問題を必ず修正して次のステップへ進みましょう。

以上で「オンプレミスのネットワーク接続」が完了です。