Chapter 05

Azure AD Connect 構成する

タクヤ オータ
タクヤ オータ
2021.08.02に更新

Azure AD Connect 構成して、AD と Azure AD を同期させます。
これは様々な素晴らしい記事が公開されているため、そちらを参照いただいても結構です。
ここでは簡単にステップを紹介していきます。

Azure AD Connect のダウンロード

作業は VM (Windows Server 2019) に管理者権限があるユーザーでリモートデスクトップ接続を行い実施します。

  1. 作業用の PC より上記で作成した VM (Windows Server 2019) にリモートデスクトップで接続します。

    作業用 PC から VM (Windows Server 2019) にリモート接続

  2. 以下のドキュメントを参考に、TLS 1.2 を有効化します。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/hybrid/reference-connect-tls-enforcement

VM 上で PowerShell ISE を起動します。

VM (Windows Server 2019) のサーバーのデスクトップ

  1. 上記のドキュメント「TLS 1.2 を有効にする PowerShell スクリプト」 をコピーして PowerShell ISE に貼り付け [Run Scripit] を実行します

    Power Shell ISE

  2. 以下のサイトに Web ブラウザーでアクセスし、Microsoft Azure Active Directory Connect を [download] します。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=47594

  1. ダウンロードした [AzureADConnect.msi] を実行します

    VM (Windows Server 2019) のサーバーのデスクトップ
    これより Azure AD Connect の構成を行います。




Azure AD Connect の構成

ここでは Azure AD Connect を行い AD との同期を行えるように設定します。

作業は VM (Windows Server 2019) に管理者権限があるユーザーでリモートデスクトップ接続を行い実施します。

  1. 「Azure AD Connect へようこそ」の画面より、ライセンス条項に関するチェックボックスを入れ、[続行] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  2. 「簡単設定」の項より [簡単設定を行う] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  3. 「Azure AD に接続」の項より Azure AD グローバル管理者またはハイブリッド ID の管理者の資格情報を入力し**[次へ]** をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  4. 「AD DS に接続」の項より AD DS のエンタープライズ管理者の資格情報を入力し**[次へ]** をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  5. 「Azure AD にサインイン」の項より「一部の UPN サフィックス・・・」の項目にチェックを入れ、[次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  6. 「構成」の項より、[インストール] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  7. 構成が完了したのを確認し、[終了] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面
    以上で Azure AD Connect の初期設定が完了となります。



ハイブリッド Azure AD 参加の準備

  1. スタートメニューやアイコンから [Azure AD Connect] を実行し、[構成] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  2. 「タスク」より [デバイス オプションの構成] を選択し [次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  3. 「概要」より、そのまま [次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  4. 「Azure AD に接続」より、Azure AD グローバル管理者またはハイブリッド ID の管理者の資格情報を入力し**[次へ]** をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  5. 「デバイス オプション」より [ハイブリッド Azure AD 参加の構成] を選択し [次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  6. 「デバイスシステム」の項より「Windows 10 以降の・・・」の項にチェックを入れ、[次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  7. 「SCP」の項より「フォレスト」の項にチェックを入れ、「認証サービス」で [Azure Active Directory] を選択します。その後 [次へ] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

  8. 「構成」の項より、[構成] をクリックします

    Azure AD Connect の実行画面

その後構成が進み、構成が完了します。

Azure AD Connect の実行画面

これにて、ハイブリッド Azure AD 参加の準備が完了しました!