🔥

Show notes、レジュメ、あるいは目指したい組織の徒然

3 min read

なぜこれを書くのか

  • EMではいるにしろ、SCMではいるにしろ、その他にしろ、転職するにあたって、どんな組織・チームにしていきたいか言語化していきたい
  • これから たぶんいろいろあるだろうから、迷ったときの指針として
  • もちろんやっていく過程で見直していきたい
  • 自分個人の事情で譲れないこと・配慮してほしいことは別途まとめる

目指したい

  • ひとり陰で唇を噛み締めない組織
  • 「仕方がない(そういうルールだから)」「仕方がない(そういう会社だから)」が声ならぬ声にならない組織
  • 噛み締めるなら みんな同じ方向向いて歯を噛み締める組織
  • 変化だけでなく、エラーに対してタフな組織、エラーを許す組織

目指さない

  • 手本を求める組織
  • HQな組織、どうしてもコンサルが「助け」になってしまう
  • マニュアルが「助け」になっている組織
  • 「あってはならない」をなくそうとする組織

考え方

前提:人と人はわかりあえない、理解し得ない

  • Not Nnowing
  • わかりあえない他者の経験への暖かい眼差し

原理・原則としての PTMF(Power Threat Meaning Framework)

  • Power、Threat、Meaningの説明
  • システム論:人は常にそのリソースの中で最善を選択・つくしている
  • PTMFの結果 ・生成物としての ソースコード(クソコード)・マニュアル
  • メンバー各人のPower、チームのPowerを極力奪わず少し後押しするのが、チームマネジメント
  • PTMF と DIBB
  • 文化が Meaning の元になる

心理的安全性、高い・低い、デジタルでははかれない

  • 心理的安全性の高い組織なんぞない。ましては最初からなんぞ
  • Powerのある人は Powerがあることに無自覚。自ら向き合ってはじめて自らのPowerの性質・強さを自覚
  • 動物なら絶対さける「お腹」をさらけ出せて始めて、人間らしい たいわ が始まる

一番関心あるもの、たいわ(対話)

  • 人の中を通って流れていく「意味(Meaning)の流れ」、そこから生じる新たなる理解
  • Power、Threat、そしてMeaningを聴くこと、Meaningを通じてリソースを発見・(再)活用し、知恵と勇気をえる
  • 礼法、スキル
  • プラクティスとしての オープンダイアローグ(OD)/未来語りのダイアローグ(AD)/早期ダイアローグ(ED)
  • プラクティスとしてのカオスエンジニリング
  • 以上の考え方の定着・習慣化ができたら

引き出し

人と人、人と機械の間

  • 介護とユマニチュード、 PJM、そしてスクラム(RGSTにプロポーサル出す?)
  • ブリーフセラピー
  • クリーンランゲージ
  • ストレングス・トーク
  • Management3.0 とそのプラクティス
  • Team bulding
  • SCRUM/XP、SCM、LeSS
  • TOC・TOCfE
  • CMM・ISO9000's

機械(実際に書いていたのはだいぶ昔になりますが)

  • C/C++, FORTRAN
  • Java, C#
  • アセンブラ(Cコンパイラから透けて見える程度)
  • PHP, Perl4/5
  • CVS
  • その他、メインフレーム(IBM system/360系)〜UNIX系〜iTron系まで

これまでの行動をふりかえって -お仕事編-

最初の会社 NTT DATA通信(株)(現 NTT Data)

  • 1991年〜2000年 文字認識・機械学習の研究、OCR製品開発~技術移転
  • 2000年〜2001年 ソフトウェアメトリクス・データ分析に関する調査研究
環境にいて限界を感じたこと、心残り
  • 誰にしろ訪れる中高年の再生、(言い方は悪いかもしれないけど)トリアージ

前会社 (株)ミノルタソフトウェア研究所(現 コニカミノルタソフトウェア研究所)

  • 2001年〜2003年 複合機・オプションプリントコントローラーの試作~製品開発
  • 2004年〜2006年 共通化プラットフォームアーキテクト・開発リーダー及びマネージャ
環境にいて限界を感じたこと、心残り
  • 伝えられなかった臆病、辞め時の難しさ

現会社 ブラザー工業(株)

複合機組込系Net部を中心としたCloudサーバ・PCアプリの先行開発・設計製品開発〜Net製品評価、P-touch・家庭ミシン・工業ミシンなど、リーダー及び上級職(2010年〜)・マネジャー(2011年〜)

  • 2006年~2009年 着任時の状況からの組織立て直し
  • 2009年〜2011年 目玉機能搭載垂直立ち上げ 製品品質確保
  • 2011年〜2014年 中国開発子会社 チームの立ち上げ
  • 2015年〜2015年 欧州出張トレーニング
  • 2015年〜2017年 LLレンジ PJ開発、IoT
  • 2018年〜2020年 チームのふりかえり文化の普及・促進
環境にいて限界を感じたこと、心残り
  • 答えがでないことに耐える力の大切さや、その能力を伸ばすこと
  • データから現実を形成することの大切さ、事実に基づいて判断する力を伸ばすこと

これまでの行動をふりかえって -OSS・コミュニティ編-

好きなこと・得意なこと、苦手なこと

好きなこと・得意なこと

  • 毎日実験「明日はどんな実験をしようかな」と考えていることはワクワクする
  • 何かしらチームに対して実験しているときはワクワクする
  • 面倒なことを自動化するのは好き
  • 知らないところに飛び込んでみる、物おじはわりとしないみたい
  • あるとき突然話を整理しだす

苦手なこと

  • ルーチンワーク。手助けしてくれる人には本当に感謝
  • 上下関係に無頓着
  • 時間にルーズ
  • ローカルルールをとりあえず守ること

SNSなど各種連絡先

その他、趣味など

  • ねこ、保護ねこ、さくら猫
  • 陶芸、招き猫
  • 歴史、中世、日本、世界史

Discussion

ログインするとコメントできます