Write for yourself.

Zennはエンジニアのための新しい情報共有コミュニティです。 誰かのために、自分のために知見を共有しましょう。

How it works

知見は気軽に
記事にしよう

知見を投稿しよう

開発の知見やアイデアを得たら、気軽に記事にしましょう。markdownエディターで快適に執筆できます。

得意分野の知識は
本にして販売しよう

得意分野の知識を本にして販売しよう

あなたが詳しいトピックについては、ウェブで読める本にまとめて販売してみましょう。もちろん無料で公開してもOKです。

バッジを贈って
著者を応援しよう

バッジを贈って著者を応援しよう

著者を応援したくなったら有料のバッジを贈りましょう。バッジを受け取った著者には、現金やAmazonギフト券が還元されます。

情報を発信する
エンジニアが
対価を得られるように

情報を発信するエンジニアが対価を得られるように

エンジニアには学びやアイデアを、他のエンジニアのためにオープンに共有し、助け合う文化があります。

しかし、地道に有益な知見を発信し、コミュニティに貢献しているエンジニアが、必ずしも対価を得られているとは限りません。広告だらけの情報共有サービスに自分の知見を投稿し、自分のもとには1円も入らないのは果たして健全なのでしょうか。

Zennでは2つの仕組みにより対価を得ることができます。

さぁ、自分のために、誰かのために、あなたの知見をシェアしましょう。