⚙️

ポジTAのZenn設定

2022/01/17に公開約4,200字

執筆する際に覚えておくこと

【Markdown記法一覧】

https://zenn.dev/zenn/articles/markdown-guide

【Bookのチャプターファイルの作成方法】
config.yamlでmdファイルの並び順を設定できる。

https://zenn.dev/zenn/articles/deprecated-book-deployment

【使える絵文字一覧】
articleに使用する絵文字一覧

https://getemoji.com/

アクセス解析

Googleアナリティクスの設定はこの記事を参考にさせていただきました。

https://zenn.dev/masakiyo/articles/76ca3b774c6746

GitHub連携について

GitHub連携について(公式)

Zenn公式が分かりやすい説明を掲載しています。

https://zenn.dev/zenn/articles/connect-to-github

ポジTAは途中からの連携なので、こちらを参考にさせていただきました。

https://zenn.dev/zenn/articles/setup-zenn-github-with-export

GitHubのZennリポジトリ名について

Zennのコンテンツを管理するリポジトリ名の参考にさせていただきました。

https://zenn.dev/j5c8k6m8/articles/zenn-github-repository-name

ポジTAのZennGitHubリポジトリは「posita33-zenn-contents」で管理します。

https://github.com/posita33/posita33-zenn-contents

branch名は[main]から[zenn]に変えて管理することにしました。

branchの名前をzennに変える
branch名を編集する手順

公開リポジトリにする際のライセンス設定について

営利目的の使用を禁止にしておきたかったので、
CC BY-SAで運用することにしました(2021/1/22)

https://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/deed.ja

CCライセンスの設定についてはコチラの記事を参考にさせていただきました。

https://zenn.dev/spiegel/articles/20200919-ccl

ZennをVS Codeで執筆するための拡張(Expression)設定

執筆を高速化する設定

VS Codeの拡張(Expression)設定を参考にさせていただきました。

https://zenn.dev/ctrlkeykoyubi/articles/e7d91c5286a409

https://zenn.dev/nkys39/articles/struct-zenn-win10

InstallしたVS Code拡張(Expression)

  • Paste Image
  • Zenn Editor
  • Excel to Markdown table
  • Markdown All in One
  • CharacterCount
  • Git Graph
ショートカットが分からずハマったところ。

ショートカットが分からずハマったところ
Paste Image拡張機能のペーストショートカット
Ctrl + Alt + V
(Ctrl + Vでは画像のコピーとMarkdown文がペーストされない)

Paste Imageの設定方法

Paste Imageの設定方法
Paste Imageの設定はコチラの記事の方が分かりやすいです。

https://zenn.dev/waddy/articles/image-paste-zenn-upload

画像保存フォルダを[articles]を[books]で分けるようにワークスペースを別々にした。

ワークスペース名 Paste Image : Path
article.code-workspace images/articles/(画像ファイル名)
book-(book名).code-workspace images/books/(book名)/(画像ファイル名)
表を作る時のショートカット。

Excel to Markdown table拡張機能のショートカット
Alt + Shift + V

Markdown All in One拡張機能で整形するショートカット
Alt + Shift + F


連携することでキレイな表が書ける

Git Graphの表示について

Git Graphをインストールしても、どこから見たら分からなかったです。

図のようにソース管理に移動して、Git Graphアイコンをクリックすると見られます。

文章校正を効率化する(textlint、テキスト文章校正くん)

Webの文章校正ツールを使って文章校正していました。

https://note.com/posi_ta/n/n3134dbf8a638
VS Codeの文章校正

ローカルのMarkdownファイルで記事を書いていくので、便利な文章校正を探したら見つかりました。

https://zenn.dev/appgrape/articles/textlint-setting

他にもプリセットを入れたい時の設定
https://qiita.com/takasp/items/22f7f72b691fda30aea2

textlint作者のazuさんページ
https://efcl.info/2015/09/10/introduce-textlint/

textlintのおススメルール
https://qiita.com/k8uwall/items/3c29ef2dce153e13bd1d

textlint の設定は少し難しいので、「テキスト校正くん」という拡張がありました。
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ICS.japanese-proofreading

ら抜き言葉といった言葉遣いを波線で教えてくれます。
✕食べれる
〇食べられる

テキスト校正くんでチェックを外した設定です。

文字数をカウント

アウトプットビルディングのために文字数が何文字か知りたいので、「CharacterCount」をインストールしました。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=8amjp.charactercount

CharacterCount
左下に文字数が表示される

画像のパス文字列までカウントしてしまうので、「簡単文字数カウント」Google Chrome拡張からPreviewページをカウントしている。

https://chrome.google.com/webstore/detail/かんたん文字数カウント/lmmephjlhfdnijfigajbmemendbfhnha

よく使うMarkdown記法のSnippet登録(追加:2022/1/18)

アコーディオンを使用したかったので調べてみたら、他にも使用できそうなMarkdown記法がありました。
よく使うMarkdown記法も一緒に追加しました。

https://zenn.dev/posita33/articles/zenn_markdown_snippet

Todo検索「Todo Tree」(追加:2022/2/4)

TODO検索をしたかったのでVS Code Extension「Todo Tree」をインストールした。

https://zenn.dev/posita33/articles/vscode_extension_todo_tree

随時最適化

書きながら改善した内容を記録します。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます