🐥

Bloggerの<b:defaultmarkup>タグ

2022/05/01に公開約1,100字

<b:defaultmarkup>タグの役割

ウィジェットで利用できる、<b:includable>を定義します。 <b:includable>とは、React や Vue.js の、コンポーネントのイメージです。 <b:defaultmarkup>に定義した<b:includable>は、他の<b:includable>や<b:widget>に<b:include>して利用できます。

なお、似た名前で<b:defaultmarkups>タグがありますが、このタグは<b:defaultmarkup>タグを保持するコンテナでしかなく、特別な機能はありません。

<b:defaultmarkup>タグの属性

type属性(必須)

意味
Common 定義した<b:includable>は、全てのウィジェットで利用できます。
<b:widget>タグのtype属性 定義した<b:includable>は、指定したウィジェットで利用できます。

なお、複数ウィジェットを指定したい場合は、カンマ区切りで複数の type を定義できます。

<b:defaultmarkup>タグの使い方

<b:defaultmarkup>自体に大した機能はなく、その中で<b:includable>を使って定義する、コンポーネントが大切です。

https://github.com/kittybbit/blogger-templates/blob/b0dbeb0f68956ffc1292257c4cfb33121bac7161/tech-blog-template.xml#L402-L411


https://zenn.dev/kittybbit/articles/bf8417d19876cf

https://zenn.dev/kittybbit/articles/818c3477a155d0

https://zenn.dev/kittybbit/articles/de8e59b2ba5559

Discussion

ログインするとコメントできます