Chapter 48

音を再生する

alkn203
alkn203
2021.09.07に更新

play-sound

音を再生する方法

phina.jsで音を再生するには、音源をアセットとして読み込みそれを再生します。

アセットの読み込み

assetsとしてサウンドファイルを読み込みます。

// アセット
var ASSETS = {
  // サウンド
  sound: {
    'se1': 'https://cdn.jsdelivr.net/gh/alkn203/assets_etc@master/maou-fantasy-01.mp3',
  },
};

音の再生

// 一回限りタッチイベント
shape.one('pointend', function() {
  // 音再生
  SoundManager.play('se1');
});
  • 音を再生するにはSoundManagerクラスのplayメソッドを使います。
  • playメソッドの場合は、1回限り再生されます。

サンプルコード

コードを見る

// グローバルに展開
phina.globalize();
// アセット
var ASSETS = {
// サウンド
sound: {
'se1': 'https://cdn.jsdelivr.net/gh/alkn203/assets_etc@master/maou-fantasy-01.mp3',
},
};
/*

  • メインシーン
    /
    phina.define("MainScene", {
    // 継承
    superClass: 'DisplayScene',
    // コンストラクタ
    init: function() {
    // 親クラス初期化
    this.superInit();
    // 背景
    this.backgroundColor = 'black';
    // Shape作成
    var shape = Shape({
    backgroundColor: 'red',
    x: 320,
    y: 480,
    }).addChildTo(this);
    // タッチを有効に
    shape.setInteractive(true);
    // 一回限りタッチイベント
    shape.one('pointend', function() {
    // 音再生
    SoundManager.play('se1');
    });
    },
    });
    /
  • メイン処理
    */
    phina.main(function() {
    // アプリケーションを生成
    var app = GameApp({
    // MainScene から開始
    startLabel: 'main',
    // アセット読み込み
    assets: ASSETS,
    });
    // fps表示
    //app.enableStats();
    // 実行
    app.run();
    });

使用素材について

音楽:魔王魂

runstantプロジェクト

https://runstant.com/alkn203/projects/d1c1ce56