🐈

FlutterFlow 線グラフ・手書きサイン・文字列バリデーションの改善ほか(2022/5/28 Updates)

2022/05/28に公開約1,100字

5/28のアップデートです。FlutterFlowはすごい勢いで更新されてますね。

線グラフ(ChartsWidget)

線グラフを簡単に組み込めるWidgetが登場しました。Firestoreのドキュメントの数値だったりを可視化できます。もうすぐ棒グラフや円グラフが追加される予定とのことです。楽しみー。

公式メールマガジンより

手書きサイン(Signature Widget)

手書きサインの署名用Widgetが登場しました。その手書きサインをちゃんとFirebaseに登録したり、LocalStateに保持したりできるとのこと。
雑に試してみましたが、自由に白黒のお絵描きができました。

公式メールマガジンより

TextFieldのバリデーション改善

TextWidgetに対するバリデーションはもともと必須チェックくらいしかなかったのですが、今回桁数チェックができるようになったのと、正規表現を使ったバリデーションができるようになりました。実質、なんでもバリデーションできるようになったってことですね。最強!

公式メールマガジンより

その他の改善

  • SMS(電話認証Actionトリガー)において、パラメータを渡す機能が追加
  • 動画を事前読み込みするかどうか(ページ読み込み時に即座に読み込むかどうか)を定義する機能が追加
  • (FF自体のUX改善) 左/右矢印キーを使ってプレビューページ間を移動する機能が追加
  • 新しいテンプレートを追加する際に、自分のテーマを使ってテンプレートを追加できるように

以上です!

他にも色々FlutterFlowの記事書いているのでよかったら読んでください!

https://zenn.dev/sugawara/articles/02e2f119a363fb
https://zenn.dev/sugawara/articles/0c28758d69b731
https://zenn.dev/sugawara/articles/ea605cf1bc1eeb

Discussion

ログインするとコメントできます