🕹️

Turing Complete

1 min read

皆さま、Turing Completeは楽しんでいらっしゃいますでしょうか。わたしは、あとちょっとでcompleteできそうです。

えっ、Turing Completeをご存知ない?

最近出たSteamのゲームです。今まで紹介してきた3つのハードウェアデザインゲームを超えちゃってます。

このTuring Complete、たとえるならば、

「本日は面接にお越しいただきありがとうございます。早速なんですが、こちらのコーディングクイズに取り組んでいただけますか。あ、まずはCPUの実装からお願いします。はい、このNANDを使っていただいてかまいません。ALUのあとは、アセンブラも組んでいただいて。そうですね、その実装で動くと思います。あ、でも先ほどの分岐評価の配線から見直してみましょうか。」

みたいなシチュエーション。わりと誇張なしに。

CPU作って、アセンブラ定義して、コーディングクイズにチャレンジ。
プログラムの実行速度はあなたのコード次第、に加えて、あなたのCPUの配線次第。的な。

シンボルの配置に悩んでリンカの気持ちになれるとか、
ポインタとはなんたるか、というか、そこにはただメモリがあっただけ、ということに気づくとか、
掛け算割り算はなんという贅沢な機能だったんだろうと思いにふけったり。

おすすめです。Turing Complete

例によって、このゲームだけで完結して論理回路が学べるわけではなく、学んだ結果を反映させるゲーミフィケーションな感じなので、以下の記事が役に立つと思います!

タイトル NANDになる論理回路
すべてがNANDになる NOT、AND
冷たいNANDとド・モルガン博士たち OR
XORしない数学者 XOR
恣意的指摘MUX MUX

Discussion

ログインするとコメントできます