Chapter 07無料公開

カスタマイズの勘所

nobuhito
nobuhito
2021.05.21に更新

さて、準備が整いましたので、次はカスタマイズする場合の勘所を紹介します。

あまりカスタマイズする余地があるわけではないのですが、まず Notion からどんな値が取得できるか?というのは 24行目 の dump(page) 関数をいじると色々確認することが出来ます。

また、ステータスが Completed 以外でなにかフィルターを掛けたい場合は、 130行目 の fetchNotion() 関数内にある filter あたりを調整してください。
詳しくは ↓ を見てもらうとよいのですが、今のところあまり情報はありません。が、 Notion でフィルターを作ったことがあればそれなりに設定できると思います。というのも、条件を間違うと、エラーメッセージとして正しい条件をサジェストしてくれました。

https://developers.notion.com/reference/post-search

もし必要時間ではなく開始日時と終了日時で管理しているということであれば、 53行目 の addCalendar(page) 関数を調整すると良いかと思います。

今回のコードでは Calnder の説明として Notion へのリンクをつけています。
もし他の情報を追加したいということであれば、 68行目 からの addCalendar(page) 関数を見てみてください。