Chapter 01無料公開

はじめに

数ヶ月前から Notion でタスク管理を始めて非常に便利に使っており、生活の一部として無くてははならないものになりつつあります。
しかし、会社で利用している Google Calendar の情報も一度に見れないと、タスクをハンドリングすることはなかなか難しいです。

そんな中、ようやく Notion の API が β版 として先日公開されました。

執筆時点で5日前に公開されたばかりの API ですが、ちょっと試してみたところ最高な環境が出来上がりました。
そこで、一部は有料とはしてますが、試してみたコードを共有したいと思います。

「ほぼほぼ Notion でデータを操作するのでカレンダー的には閲覧できるだけでいいよ」という方は無料部分だけでも幸せになれると思いますが、筆者のように「簡単な操作は Notion で行うが細かい部分は他データも参照しながら Google Calendar で操作したい」という方は購入していただいておまけを利用するともっともっと幸せになれるかもしれません。

なお、今回の仕組みで必要なものは、おまけ部分を含めて Google アカウントだけです。

利用している GAS (Google Apps Script) の環境だけで、コードの入力からスケジュール運用おまけに簡易入力画面まで揃いますので、非IT系の方でも面倒な準備は不要です。

質問などを書き込めるように Scrap を用意しました。
購入していただいた読者の方々を優先に、カスタマイズなどをお手伝いしたいと思います。

https://zenn.dev/nobu/scraps/16e5b5b7a9b8d6