Vercel の料金形態と内容についてまとめた - 2020冬

5 min read読了の目安(約4900字 7

はじめに

この記事は #EveOneZenn (Everyday One Zenn) vol.14 です。

Next.js などを手掛ける Vercel Inc.(旧 Zeit )が運営しているサービス、Vercel(旧 Zeit Now)の料金形態とその内容についてまとめます。

https://vercel.com/

なお、掲載内容は 2020/12/08 時点のものです。
(過去に別所で公開していた記事の加筆版です)

Note: 2020/12/08 19:51 - Hobby プランは個人的かつ非営利目的な目的でのみ利用できる旨を追記

Note: 2021/02/06 - 禁止されている用途について追記

Note: 2021/02/11 - Hobby プランにおける広告を掲載した、個人ブログでの利用について追記

前回:

https://zenn.dev/lollipop_onl/articles/eoz-ts-non-nullable

Vercel について

Vercel は静的サイトとサーバレス機能のホスティングを提供するクラウドプラットフォームです。
JAMStack な Web サイトやサービスをホストしてアプリケーションを簡単にデプロイできます。

スケーリングやサーバーの監視は Vercel が行うため、開発者は Vercel へデプロイするだけでアプリケーションを公開・運用できます。

Vercel へデプロイできるアプリケーションのサンプルは GitHub のリポジトリに各種フレームワーク・ライブラリを使用した例が公開されています。

https://github.com/vercel/vercel/tree/master/examples

料金プラン

Vercel の料金プランには Hobby・Pro・Enterprise の 3 種類があります。
これらのプランは 2020/04/09 のアナウンスで発表されました。

https://vercel.com/blog/simpler-pricing

各プランに含まれる機能は次のページで説明されています。

https://vercel.com/pricing

Hobby プラン

料金

無料(従量課金なし)

※個人的かつ非営利な目的でのみの利用に限定

広告を掲載した、個人ブログでの利用について

この内容は 2021/02/08 時点の情報です。最新の情報については Vercel へお問い合わせください。

Contact – Vercel

@nyanko さんにコメントにて Hobby プランで運営している個人ブログへの広告掲載が可能かを問い合わせた結果を共有していただきました。

@nyanko さんのコメントより

Perfectly possible and allowed. Hobby accounts are for personal use, so you need to respect the limits in the Fair Use Policy.
In case your site receives more traffic, we will ask you to use a Pro account.

以下、 DeepL での翻訳:
"完全に可能であり、許可されています。ホビーアカウントは個人利用のためのものですので、フェアユースポリシーの制限を尊重する必要があります。
あなたのサイトがより多くのトラフィックを受信した場合、我々はあなたにProアカウントを使用するようにお願いします。"

Hobby プランでの広告掲載は、個人利用の範疇かつ低負荷な用途であれば許可されているようです

機能

次の機能は Hobby プラン・ Pro プラン・ Enterprise プラン すべてで利用できます。

ただし、一部機能ではプランごとに制限(後述)が設けられています。

  • HTTPS 対応のカスタムドメイン
  • GitHub・GitLab・BitBucket と連携した継続的デプロイメント
  • 高機能なエッジネットワーク
  • 無制限の Webサイト と API
  • Node.js や Go を使用したサーバレス関数

Pro プラン

料金

メンバーあたり $20/月(14日間の無料トライアルあり)

機能

次の機能は Pro プラン・ Enterprise プランで利用できます。

Enterprise プラン

料金

問い合わせ

機能

  • 稼働率 99.99% の SLA
  • サーバレス関数のマルチリージョン化
  • エンタープライズサポート
  • Next.js アプリケーションの監査

各種制限

Vercel の各機能に課された制限です。
ここでは主な制限のみをまとめます。

https://vercel.com/docs/platform/limits

上限

Vercel ではプランごとにサーバレス関数の数や 1 日あたりのデプロイ回数などに上限が設けられています。
なお、 Next.js の SSG 用のサーバレス関数およびプレビュー用のサーバレス関数は「デプロイごとのサーバレス関数」のカウントから除外されます。

** Hobby Pro Enterprise
1日あたりのデプロイ回数 100 300 カスタム
デプロイごとのサーバレス関数の数 12 24 カスタム
1ヶ月あたりのサーバレス関数のデプロイ回数 160 640 カスタム
サーバレス関数の実行期間 10秒 60秒 900秒
1週間あたりの CLI からのデプロイ回数 2,000 2,000 カスタム
チームごとのメンバー数 - 10 カスタム

サーバレス関数のスペック

サーバレス関数のスペックはプランごとに異なります。
なお、マルチリージョンの利用は Enterprise プランのみとなります。

** Hobby Pro
サイズ 最大50MB 最大50MB
メモリ 最大1,024MB 最大3,008MB
同時実行性 最大1,000 最大1,000
ペイロードサイズ 最大5MB 最大5MB
リージョン -- --

環境変数

環境変数はプロジェクトごとに最大 100 件登録できます。
また、すべての環境変数の名前と値のサイズは最大 4KB までに制限されます。

レート制限

Vercel ではビルドやデプロイ、ドメイン操作などの回数に制限が設けられています。
ここでは、主なレートの制限のみをまとめます。

なお、サーバレス関数の実行については同時実行数が最大 1,000 であること以外に制限は設けられていません。

一部のレート制限は無料分と有料分で制限の内容が異なります。

** 制限(無料) 制限(有料)
1時間あたりのフックトリガーからのデプロイ回数 60 3,600
1日あたりのビルド回数 100 3,000
1時間あたりのビルド回数 32 512
1日あたりのデプロイ回数 100 3,000
1時間あたりのデプロイ回数 100 150
1日あたりのチーム作成数 5 25
1日あたりのチームメンバーの作成数 50 150
1日あたりのアップロード数 5,000 40,000

禁止されている用途

Vercel の Fair Use Policy では、次の用途での Vercel の使用を禁止しています。

  • Proxy や VPN サーバーとしての利用
  • 直リンクを目的としたメディアのホスティング
  • ウェブスクレイピング
  • クリプトマイニング(暗号通貨の採掘)
  • 機械学習などの CPU を集中的に使用する API
  • 負荷テスト

Fair Use Policy にはほかにも Hobby プラン・Pro プランでの許容される使用量などもまとめられているので、利用前に確認しておくと良いでしょう。

https://vercel.com/docs/platform/fair-use-policy

Hobby プランまとめ

Vercel は無料枠である Hobby プランでも、サーバレス関数の数や実行数をあまり気にせずしようできることがわかりました。

Hobby プランを使用するか Pro プランを使用するかの判断は、メンバーが複数人いるかかデプロイの頻度かなと思います。
追記:営利目的の場合は Pro 以上のプランを使用する必要があります。

最後に、 Hobby プランでできることと制限ををまとめます。

機能

  • HTTPS 対応のカスタムドメイン
  • GitHub・GitLab・BitBucket と連携した継続的デプロイメント
  • 高機能なエッジネットワーク
  • 無制限の Webサイト と API
  • Node.js や Go を使用したサーバレス関数

制限

  • サーバレス関数のサイズ:最大 50 MB
  • サーバレス関数のメモリ:最大 1,024 MB
  • サーバレス関数の同時実行性:最大 1,000
  • サーバレス関数が受け取るペイロードサイズ:最大 5 MB
  • 1日あたりのビルド数:100
  • 1時間あたりのビルド数:32
  • 1時間あたりのフックトリガーからのデプロイ回数:60
  • 1日あたりのデプロイ数:100
  • 1時間あたりのデプロイ数:100

参考

この記事に贈られたバッジ