Chromebook に Zenn の環境を構築する

1 min read読了の目安(約1700字

はじめに

ふと、日々の知見をアウトプットするべく Zenn を利用してみようと思い立ち、まず手始めに Chromebook に Zenn の環境を構築してみました。

以下が私の使用している Chromebook です。数年前に Amazon.com で購入しました。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/products/devices-systems/laptops/chromebooks/acer-chromebook-11-cb311-8h-c5dv-H59331550.html

環境構築

すでに公式のドキュメントがあるので、基本的にはこの通りです。

https://zenn.dev/zenn/articles/connect-to-github
https://zenn.dev/zenn/articles/install-zenn-cli

ただ、 Chromebook の Linux は Debian 10.7(buster) で Node.js のインストールに若干手間取りました。

2021-01-11 現在、 Debian 公式の Node.js はバージョン 10.23.1 と古すぎるので nvm で新しいバージョンをインストールしました。

console
$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.37.2/install.sh | bash
console
=> Profile not found. Tried ~/.bashrc, ~/.bash_profile, ~/.zshrc, and ~/.profile.
=> Create one of them and run this script again
   OR
=> Append the following lines to the correct file yourself:

export NVM_DIR="$HOME/.config/nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm

インストールの途中で上記のメッセージが・・・。
(シェルは fish を使用しており bash の環境設定ファイルは削除してある)

仕方ないので ~/.bashrc を置いて再実行。

console
$ touch ~/.bashrc
$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.37.2/install.sh | bash
console
=> Appending nvm source string to /home/ksh2ksk4/.bashrc
=> Appending bash_completion source string to /home/ksh2ksk4/.bashrc

今度は良さそう。
というか nvm は fish じゃ使えないのか・・・。

一旦 bash にして Node.js をインストール。

console
$ bash
$ nvm ls-remote
$ nvm install 14.15.4
$ node -v
v14.15.4

ひとまずこれで OK 。

あとは Zenn CLI を利用して記事を書き、リポジトリへ反映するだけです。

https://zenn.dev/zenn/articles/zenn-cli-guide

おわりに

アウトプットする(したいと思う)機会が減ってきているので、これを機に増やしていきたいなー。