🐥

Bloggerの<b:section>タグ

2022/04/30に公開約1,000字

<b:section>タグの役割

Blogger のレイアウト画面で、ガジェットの配置場所を定義するために利用します。 テンプレートの中では、id='main' を指定した <b:section> が、必ず 1 つ必要です。

<b:section>タグの属性

<b:section 
    id='main|*'
    showaddelement='yes|no'
    maxwidgets=N
    growth='horizontal|vertical'
>

id属性(必須)

意味
main ブログのエントリーポイントを表す特別な意味を持ち、テンプレートの中に必ず1つ必要です。
* 一意の値

showaddelement属性

意味
yes レイアウト画面に表示します。
no レイアウト画面に表示しない、隠しガジェットを配置します。

maxwidgets属性

意味
N このセクションに配置できる、ガジェットの最大数です。省略すると、無制限になります。

growth属性

意味
horizontal ガジェットを横方法に配置します。
vertical ガジェットを縦方法に配置します。

<b:section>タグの使い方

<b:section>は、ガジェットを埋め込む位置を定義するため、<body>タグの中でテンプレートのレイアウトに合わせて利用します。

https://github.com/kittybbit/blogger-templates/blob/b0dbeb0f68956ffc1292257c4cfb33121bac7161/tech-blog-template.xml#L784-L788


https://zenn.dev/kittybbit/articles/bf8417d19876cf

https://zenn.dev/kittybbit/articles/818c3477a155d0

Discussion

ログインするとコメントできます