🎉

ひとりアドベントカレンダーを終えて

2022/12/24に公開約2,900字

https://k41531.github.io/2022-AdventCalendar/
アドベントカレンダー25日目です。
まさか25日間やり切れるとは思っていませんでしたが、なんとか毎日Zennに記事を投稿することが出来ました🎉

内容の振り返り

タイトル
1 雪降るアドベントカレンダーを作る
2 Deno+React+ViteをDeno Deployする
3 Wasmer3.0 🎉
4 【Extism】名状し難いユニバーサル・プラグインシステム
5 OpenGLで三角形を描く
6 Zero-copy deserializationとは【ChatGPTとの共著】
7 【Whisper】GPUが無くてもオフラインで簡単音声認識
8 DenoからFFIでRustを呼び出す
9 実行可能ファイルのシンボルとは
10 【Codon】Pythonコンパイラを試してみた
9 【RFC 2119】RFCを読めるようになりたい
10 Rust 🦀 and WebAssemblyのチュートリアルを読む
13 【CSS】Flexboxの中でボタンが大きくなる理由
14 【脆弱性クイズ】iframeのlocation
15 【CSS】雪を降らせるエフェクト
16 3種類のXSSについてまとめる
17 【CSS】displayの2つの役割と2値構文
18 【記事紹介】Hello Many Worlds
19 【アプリ紹介】Wooshyで全てをキーボード操作する
20 Elixirでライフゲームを作ってみる
21 OpenGLで立方体を作る
22 【intigritiクイズ】DNS Rebinding Attack
23 SvelteでTicTacToe
24 Rust 🦀 と Wasm のチュートリアル(境界編)
25 ひとりアドベントカレンダーを終えて

ジャンルが四方八方に飛んでいますね...
仕事に関係することやニュース記事で読んだこと、その日思いついたことなど、とにかく記事に書けそうなネタを見つけては書くようにしました。

良かった点

  • 達成感が一番のクリスマスプレゼント🎁になった。
  • 記事のネタが探しのために自然とアンテナが張り、いつもより多くのものを吸収できた。
  • 興味のあるプロジェクトの作者に反応してもらえた。
  • 触るのを後回しにしていた技術に触るきっかけとなる
  • 過去の知見を言語化するきっかけとなる

悪かった点

  • 大変
  • 仕事以外の時間は常に記事の内容について考えてしまう。
  • 1日で記事を書き終えないといけないため、時間がかかることが出来ない。
  • 記事を投稿することが目的となりがち

感想

私は何かを続けるというのが非常に苦手ですが、苦手なことに挑戦すると得るものが大きいことも知っていたので、今年の冬は少し頑張ってみました。

冒頭では、やり切ったと書いていますが、実は少しズルをしています。例えば、どうしてもネタが思いつかないときは、自分が過去に書いてZennで公開していなかった内容をリライトしたものがいくつかあります。
ただ、個人的にはそれでも良かったかなと思います。頑張りすぎて嫌になるよりは、たまに手を抜くことで、少し大変だけど楽しいという状態を維持することが出来ました。(楽しくないとやってられません)

もう来年はしないかと思いますが、週1の記事投稿だけは続けていきます。
また、今までの記事はやってみた系が多かったので、深いところまで技術に潜り込むことができていませんでした。来年は、もっと質の高い記事を書けるように、技術を深く掘り下げることを意識して頑張ります。

そして、今年から始めた記事投稿ですが、この記事で50本目になりました🎉
ここまで書き続けられたのは、読んでくださった皆様、そしてZennの方々のおかげです。
深く感謝申し上げます。

Discussion

ログインするとコメントできます