📚

Menderで始める組み込みOTA 第2回 : Quickstart Part1 : mender.ioの試用アカウントを取得

2022/05/16に公開約4,100字

MenderはオープンソースベースのLinux向けOTA(Over the Air Update)ソリューションです。

Mender is a secure, risk tolerant and efficient over-the-air update manager. Remotely manage and deploy software updates to your IoT devices at scale, worldwide.

https://mender.io/

筆者の会社コードギアではこのたびご縁あってMenderの技術サポートを提供する機会を得ました。
この一連の記事ではMender OTAソリューションの技術的な側面を紹介します。


Menderで始める組み込みOTA」記事インデックス

はじめに

Menderサーバーは主にDockerイメージによる運用が想定されています。特にBasicプランと同等機能の「Open Source版」OTAサーバーイメージは無料で利用可能です。(上位のプラン用のDockerイメージは対応する有償プランを申し込むことで利用可能になります)

比較表
価格

この一連の記事では最長12か月、最大10台までEnterpriseプラン(含むadd-on機能)を無料で試用可能なトライアル用アカウントを利用します。

mender.io アカウントを取得

mender.io でサインアップしてアカウントを取得します。

https://hosted.mender.io/ui/#/signup

をクリック。

すると、以下のように

  • GitHub / Google / Microsoft アカウントでログイン(アカウント連携)
  • Eメール / パスワードを入力し新規アカウントを作成

のいずれかで mender.io のアカウントを取得することができます。
ここではアカウント連携ではなく、 Eメール / パスワードを入力してアカウントを取得します。

Menber Signup

Eメール / パスワードを入力すると「SignUp」ボタンが押せるようになるので押します。すると以下のように組織名を入力する画面になります。これはEnterpriseプランでのみ利用可能なテナント機能(複数のユーザーを登録しユーザーごとにロールベースの権限を設定できる)用の入力項目です。

Company Setup

組織名を入力し、「By checking this you agree to our Terms of service and Privacy Policy」のチェックを入れると「COMPLETE SIGNUP」ボタンが押せるようになります。「私はロボットではありません」のチェックも入れて「COMPLETE SIGNUP」ボタンを押すと hosted.mender.io の WebUI画面になります。

Mender WebUI

これでEnterpriseプラン試用アカウントの作成とWebUIへのログインができました。

Mender アイコンの右に薄く「Trial plan」と表示されているように、これは試用プランです。有料のSaaSプランにアップグレードするにはこの右の「UPGRADE NOW」のボタンをクリックします。

すると以下のように Basic/Professional/Enterprise のいずれかのプランへアップグレードする画面が表示されます。

Upgrade now

また、WebUIの右上に登録ユーザーのEメールアドレスが表示されていますが、ここから「Logout」を選択すると最初のログイン/サインアップ画面に戻ります。

この記事のまとめ

MenderSaaSプランを mender.io から申し込むことができます。試用プランを利用する場合もここからアカウントを取得します。最長12か月、最大10台までEnterpriseプラン(含むadd-on機能)を無料で試用可能です。

今後の予定

コードギアでは Menderで始める組み込みOTA のタイトルで以下のZenn記事を公開しています。

これ以降の記事も準備中です。ご期待ください。

Discussion

ログインするとコメントできます