Chapter 24

3-06: キャラクターのアニメーション (Character Animation)

ちょまど (千代田まどか)
ちょまど (千代田まどか)
2022.04.01に更新

このページの原文: https://doc.babylonjs.com/start/chap3/import_character

🙍 3-06: キャラクターのアニメーション (Character Animation)

歩く人型モデル

dude.gif

歩く人型モデルをシーンに追加してみましょう。
ストアで購入したモデルでも、モデル構築ソフトで自分で作ったモデルでもかまいませんが、
今回は、この、独自のスケルタルアニメーションで構築されたモデル Dude を使用しましょう。

キャラクターがインポートされると、そのメッシュとスケルトンは results オブジェクトのプロパティから取得できます。

BABYLON.SceneLoader.ImportMeshAsync("mesh name", "path to model", "model file", scene).then((result) => {
    var dude = result.meshes[0];
    dude.scaling = new BABYLON.Vector3(0.25, 0.25, 0.25);
                
    scene.beginAnimation(result.skeletons[0], 0, 100, true, 1.0);
});

https://playground.babylonjs.com/#SFW46K#1

ちなみに)dude くんの構造について

Playground のインスペクタを確認すると、
dude くんの構造を見ることができます。

him ノードという入れ物 (ホルダー) の中に、頭とか服とか色んなパーツが入っているイメージですね。

☞ 次

現在、このキャラクタは(歩く動作はしているのに)同じ位置にい続けています。
各フレームが描画される前に、このキャラの位置や向きを変えて、ちゃんと歩かせてみましょう。