Yusuke Nagura

Yusuke Nagura

Rubyがはじめてのプログラミング言語。そこから C、C++、C#、Java、Kotlin、Swift、Python等を経て現在はAndroid、iOSアプリを開発しています。