nerusan

nerusan

プログラミングを通して社会に役立つサービスを作りたいと思い、メーカーに新卒で入社しましたが、マネジメントを行う部署に配属、かつ、レガシーな技術を使用しており、それを変えようとしない会社の環境に嫌気をさし、転職を決意。友人の協力+独学でアプリケーションを作成し、IT業界へ転職を成功させることができました