🌟

コンポジット・マネージャ picom を Debian GNU/Linux で設定する

commits6 min read

要約

compton がメンテされなくなり、picom[1] に移行しろ [see also deprecated] ということで移行文書を残す。

設定が安定するまでは、何か分かった時点で内容を書き換えます。たまに見にくると内容が書き換わっているかも知れません。(ってか、どんな設定ファイルにするかの設定を調べる前に力尽きそうなので、調べるポイントをまとめてまずは公開メソッドで)

はじめに

コンポジット・マネージャ[2] というウインドウの見た目を管理するプログラムがある。ちゃんとした定義は他の人に任せるが、著者はタイル型ウインドウ・マネージャの i3wm[3] をを使っており、主に見栄えの向上(Effect)から得られる認識の向上を実現するために、コンポジット・マネージャを利用している。 --- どれぐらいこの設定に時間を使うべきかは人によるので便利な設定が流通すると私もありがたい。そのためにも文書を公開して利用者が増えると私もHappyなので、可能なら設定公開して文書を書いてもらえるとありがたい。

この文書を書いている人間は、Debian GNU/Linux Sid を使っている。Debian GNU/Linux の次のリリースであるBullseyeでi3wm などを使ってコンポジット・マネージャを利用している人が設定する時にも有益な情報でありたい。もちろんDistro依存の部分は自分が気がつく範囲で書くので、他のDistroの人にも情報提供できると信じる。

この文章はだれ向けか

コンポジット・マネージャ picom を設定する必要のある人、とりわけ Debian GNU/Linux の bullseye 以降を使っている人

この文書の読み方

本文

設定ファイルの置き場所

私は、XDGに準拠した置き場所の ~/.config/picom/picom.conf に設定ファイルを置くことにしました。他の置き場所については、次の「調べ方」を読んでください。特に興味がなければ、次の「調べ方」はスキップして「設定ファイルの内容」へ読み進めてください。

調べ方

ここは読み飛ばしてokです。

strace picom 2> /tmp/picom.log とかで起動時のログを取ります。

openat(AT_FDCWD, "/home/yabuki/.config/picom.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/home/yabuki/.config/picom/picom.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/home/yabuki/.config/compton.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/home/yabuki/.config/compton/compton.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/home/yabuki/.compton.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/etc/xdg/picom.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/etc/xdg/picom/picom.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/etc/xdg/compton.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)
openat(AT_FDCWD, "/etc/xdg/compton/compton.conf", O_RDONLY) = -1 ENOENT (そのようなファイルやディレクトリはありません)

picom --config path/to/設定ファイル名 で設定ファイルを読み込むことも可能だが、上記の順番で設定ファイルを読むので、上記の順番を知っていても損はない。また compton から移行する時にも既存の設定ファイルの置き場所を確認するのにも良いだろう。

設定ファイルの内容

私がハマった所

下記のようなエラーが発生する。でも、~/.config/picom/picom.conf にはそんなエントリーはない。

[ 2021年07月08日 08:20:48.077 parse_config_libconfig WARN ] Option `no-dock-shadow` is deprecated, and will be removed. Please use the wintype option `shadow` of `dock` instead.
[ 2021年07月08日 08:20:48.077 parse_config_libconfig WARN ] Option `no-dnd-shadow` is deprecated, and will be removed. Please use the wintype option `shadow` of `dnd` instead.
[ 2021年07月08日 08:20:48.077 parse_config_libconfig WARN ] Option `menu-opacity` is deprecated, and will be removed.Please use the wintype option `opacity` of `popup_menu` and `dropdown_menu` instead.
[ 2021年07月08日 08:20:48.078 parse_config_libconfig WARN ] vsync option will take a boolean from now on. "none" is interpreted as "false" for compatibility, but this will stop working soon
[ 2021年07月08日 08:20:48.078 parse_config_libconfig WARN ] glx-swap-method has been deprecated since v6, your setting "undefined" should be replaced by `use-damage = true`.
[ 2021年07月08日 08:20:48.078 parse_config_libconfig WARN ] "clear-shadow" is removed as an option, and is always enabled now. Consider removing it from your config file
[ 2021年07月08日 08:20:48.078 parse_config_libconfig ERROR ] "paint-on-overlay" has been removed as an option, and the feature is enabled whenever possible
[ 2021年07月08日 08:20:48.078 main FATAL ERROR ] Failed to create new session.
  • ~/.config/compton.conf が存在するので、~/.config/picom.conf が自動生成され、~/.config/picom/picom.conf よりも先に読み込まれて、自分が設定したファイルでない部分にエラーがでる。
    • 自分が書いてない設定に関してエラーが出たら、思い出しましょう。

関連情報

deprecated

compton-conf

compton には、qtで書かれた設定ファイル設定ファイル設定ツールがある。Debian -- sid の compton-conf パッケージに関する詳細 。l10nのパッケージもある。Debian -- sid の compton-conf-l10n パッケージに関する詳細しかし、compton の設定ファイルがどの程度移行できるかどうかわからないので、自分で設定ファイルを書いた方が結局は早いかもしれない。私にノウハウが少ないのでないとも分からない。

参考にしたドキュメントたち

謝辞

さいごに

件名 日付
記事を書いた日 2021-07-07
記事を変更した日 2021-07-15

上記は、この記事の鮮度を判断する一助のために書き手が載せたものです。

詳細な変更履歴は、 GitHub - yabuki/friendly-potato: zenn-contents を参照してください。

記事に対するTypoの指摘などは、pull reqをしてもらえるとありがたいです。受け入れるかどうかは、差分とPull reqの文章で判断いたします。





脚注
  1. 本家の文書では、picom は一環して picom と表記されておりPicom ではないので、本文書でも picom に統一する。 ↩︎

  2. 英語圏では compositor と呼ばれているようだ。see also picom - Debian Package Tracker とはいえ、この様な表記もある。似てるがちょっとずつ違う。 Compositing window manager - Wikipedia ↩︎

  3. i3 - improved tiling wm は i3wm と呼ばれることもある。i3 の正式名称は i3 のようだが、本文書では i3wm も広く使われているので、 i3wm 表記を使うことにする。 ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます