🤖

【Discord BOT まとめ】読み上げBOTの一覧2022年8月

2022/07/28に公開約19,900字3件のコメント

はじめに

よくサーバーの初期整備を依頼されるので自分のためのまとめも兼ねています。
掲載しているBOTは全てある程度は触っていますが、半年くらい触っていないものもあるので最新の情報は各BOTのサイトをご確認下さい。

また、掲載しているBOTは認証済みBOTのみとさせて頂きます。
今後は多機能BOTの中の読み上げ機能が付いているものやセルフホストのBOTも別記事で紹介する予定です。

TL;DR

当記事で紹介するBOTの早見表

BOT名 音声の種類 料金プラン オススメ度
喋太郎 Open JTalk 無料 ★★☆☆☆
Shovel Open JTalk 課金 ★★★☆☆
読ませてイルカ(イルー) Open JTalk 無料 ★★☆☆☆
よるみさん Open JTalk 無料 ★★★☆☆
読みそ Open JTalk 無料 ★★★☆☆
Chat Reader Open JTalk
Google TTS
VOICEVOX
無料 ★★☆☆☆
ShabeleA Open JTalk
Google TTS
有料 ★★★★★
ALBOT Google TTS 課金 ★★★★☆
Bard Google TTS 有料 ★★★★★
0kqBee Open JTalk
VOICEROID
VOICEVOX
つくよみちゃん
課金 ★★★★☆
KuronekoServer読み上げbot VOICEROID
VOICEVOX
無料 ★★★☆☆
VOISCORD VOICEROID 無料 ★★★★★

筆者の体感オススメ早見表

とにかく無料で済ませたい 妥協せずDiscordライフを満喫したい
Open JTalk系 Shovel ShabeleA
Google TTS系 ALBOT
Bard Community
ShabeleA
Bard
VOICEROID系 VOISCORD 0KqBee
VOISCORD

開発者目線での各BOTへの寄付のお願い
読み上げBOT運用に関するお金のことを少しだけ書いています。
ご興味がある方はご覧下さい。

背景

投稿者の名前からも分かる通り、VOISCORDというBOTを開発、運営しています。
このBOTの開発経緯は他BOTが筆者の欲しい機能と完全に一致するBOTがなく、あっても安定したものやコマンドが複雑すぎて直感的に分からないものだったりしたからです。

こちらは本題ではないのでVOISCORDに関しての詳細はこちらの記事を参照して下さい。
https://zenn.dev/voiscord/articles/47a23c98884a4a

閑話休題

2018年から今までDiscordを使い続けている筆者ですが、今まで数々のBOTに出会ってきました。
良いBOTからあまり使えなかったBOTまで、今まで出会ってきた読み上げBOTを皆様と共有することでDiscordコミュニティに貢献できたらと考えこの記事を作成しました。

注意書き

この記事はできるだけ公平にしているつもりではありますが、どうしても主観的評価が入ってしまっているでしょう。

この記事の真偽はご自身でお考え下さい。
間違った情報があればぜひコメントでご指摘お願い致します。

音声合成エンジン

開発元 簡単な紹介
Open JTalk 名古屋工業大学 Discord読み上げBOT界において最も一般的な音声合成ライブラリ
Google TTS Google LLC 人と遜色のない限りなく自然に近い音声を出せる有料ライブラリ
音声はStandardとWavenetがあり、後者の方が精度が高い
VOICEROID 株式会社AHS 結月ゆかりを代表とする合成音声ソフトウェア
人に近い音声を出せる
VOICEVOX ヒホ様 個人製作で高品質の音声を生成できるソフトウェア
つくよみちゃん 夢前黎様 個人製作で中~高品質の音声を生成できるソフトウェア

評価方法

項目 評価
可用性 BOTの稼働率
安定性 しっかり読み上げてくれるかどうか
応答性 読み上げやコマンドの反応の早さ
復旧性 故障した際のBOTの復旧速度
機能性 機能が豊富にあるか
利便性 機能が理解しやすいか
音声の種類 使用している合成音声
コマンド形態 テキストコマンド / スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード あり / なし
料金プラン 無料:金銭のやりとりなし (機能制限なしの寄付がある場合はこちら)
課金:機能制限などがあるが一部無料で使える
有料:完全に有料
サービスに対しての料金、いわゆるコスパについての評価はここではしない。
総合評価 四捨五入の5点満点

※上6つの性能に関する語の一部はシステム管理工学に精通していない人でも分かるように本来の言葉の意味よりかは字面に寄せて定義しております。

BOT一覧

喋太郎

項目
可用性 ★★★☆☆
安定性 ★★☆☆☆
応答性 ★★★★☆
復旧性 ★★★☆☆
機能性 ★★☆☆☆
利便性 ★★☆☆☆
音声の種類 Open JTalk
コマンド形態 テキストコマンド / 一部スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★☆☆☆

更新日2022/09/09
筆者が知る中で最古の日本製読み上げBOTです。
Open JTalkを使った合成音声は誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
反応速度、つまり機械音声の合成速度は早いですが、稀に反応しなくなったりBOTが落ちたりする不安定さがあります。
辞書機能などにも対応していますが、2022/07/29現在ファイルでの出力は対応していないようです。

2022年9月からのDiscordの仕様変更により一部のコマンドがスラッシュコマンドに対応しました。基本的に説明文が書いてあるコマンドは対応しており、一部/helpなどは説明文がない状態でも対応しています。

Fantiaを経由して寄付をすることが出来ます。
https://www.dayaman.work/syabetaro/info


Shovel

項目
可用性 ★★★★☆
安定性 ★★☆☆☆
応答性 ★☆☆☆☆
復旧性 ★★★★☆
機能性 ★★★★☆
利便性 ★★☆☆☆
音声の種類 Open JTalk
コマンド形態 テキストコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 課金
総合評価 ★★★☆☆

更新日2022/07/29
喋太郎と日本読み上げBOT界の双璧を成すShovelシリーズです。
Shovelシリーズにはそれぞれ青(無印)、赤、緑、シアン、マゼンタ、イエローの6つがあり、さらに試用版の青-、支援者向けの青+、赤+、緑+があり、全てを導入したら計10個のBOTをサーバーに入れることができます。
夜は利用者が多いため、青赤緑は反応が非常に遅いです。シアン、マゼンタ、イエローは比較的反応は早いです。
課金プランは月額500円、1000円、3000円プランがありますが、内容は全て同じです。
課金をする場合、上の安定性と応答性がかなり上昇しますので、Shovelを使い続けたい方はご検討なさってみては如何でしょうか。

無料プラン 支援プラン (全て内容は同じ)
料金 Free \500/月
\1000/月
\3000/月
使用可能BOT 青、赤、緑、シアン、マゼンタ、イエロー、青- 無料プランに加えて
青+、赤+、緑+
接続制限 通常 優先接続

支援プランはサポートサーバーに入り、支援窓口でpixivFANBOXに飛び、支援をしてから開発者にDMを送る必要があります。
https://cod-sushi.com/shovel-how-to-use/


読ませてイルカ(イルー)

項目
可用性 ★★★☆☆
安定性 ★★★☆☆
応答性 ★☆☆☆☆
復旧性 ★★★☆☆
機能性 ★★★☆☆
利便性 ★☆☆☆☆
音声の種類 Open JTalk
コマンド形態 テキストコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★☆☆☆

更新日2022/07/29
ちゃんと設定をすれば便利なのですが、個人的にはそれに辿り着くまでが長い印象を受けました。
例えばDiscordのサポートサーバーはあるのですが、外部にサイトが無いため招待リンクを探すのに手間取り、招待するにはそのサーバーに入るか他のサーバーでこのBOTを見つける必要があります。
また、コマンドにhelp機能はあるものの直感的なデザインではないため分かりづらく、サポートサーバーにもコマンド一覧が存在しないため、ユーザーは手探りで探すか開発者に質問する必要があります。
特徴的なのは多数の言語に対応していることで、多言語サーバーでの活用に向いているかもしれません。
他BOTと同様に深夜になると不安定さが増します。
https://discord.com/invite/PBJ6969J2S


よるみさん

項目
可用性 ★★★★★
安定性 ★★★★★
応答性 ★☆☆☆☆
復旧性 ★★★★☆
機能性 ☆☆☆☆☆
利便性 ★★★★★
音声の種類 Open JTalk
コマンド形態 スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★★☆☆

更新日2022/07/30
読み上げる機能のみが付いた非常にシンプルなBOTです。
コマンドも/yorumi join/yorumi disconnectしかなく、辞書機能や話者変更なども実装されていないようです。
音声生成速度はあまり早くはありませんが、昼夜問わず安定した読み上げをしてくれます。

また、毎月4万文字の読み上げ制限があるため活発なコミュニティではやや不十分気味かもしれませんが、初めて入れる読み上げBOTとしてはハードルも高くなく良いのでは無いでしょうか。
https://note.com/yorumi_bot/n/naaf8b11a906b


読みそ

項目
可用性 ★★★★☆
安定性 ★★★★☆
応答性 ★★☆☆☆
復旧性 ★★★★☆
機能性 ★★★☆☆
利便性 ★★★☆☆
音声の種類 Open JTalk
コマンド形態 テキストコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★★☆☆

更新日2022/07/30
複数の読み上げチャンネルを指定できる特徴があるBOTです。
-connectで接続し-connectmultiを入力すると他のチャンネルも読み上げしてくれます。
切断後はチャンネル指定もリセットされるため再接続させたときに再度指定する必要があります。

基本的に昼夜問わず快適に読み上げてくれますが、若干読み上げにラグがあります。
それをストレスに感じないのであればオススメできるBOTと言えるでしょう。

また、Buy Me a Coffeeから寄付をすることが出来ます。
https://megumiso.com/article/made-discord-reading-bot/


Chat Reader

項目
可用性 ★☆☆☆☆
安定性 ☆☆☆☆☆
応答性 ★★☆☆☆
復旧性 ★★★★★
機能性 ★★★☆☆
利便性 ★★☆☆☆
音声の種類 Open JTalk, Google TTS, VOICEVOX
コマンド形態 スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★☆☆☆

更新日2022/08/06
Chat Readerの特徴はメンバーのミュートのON / OFFや画面共有、カメラ配信等のアナウンスも非常に細かく読み上げてくれる設定ができるところです。
音声に関する設定はエンジンごとに変えることができ、ピッチやボリューム、スピードなども細かく調整できます。

しかし現時点では長文を読み上げる際、途中までしか読み上げなかったりBOTが固まり1分半ほどすると(おそらく全サーバーの)VCから強制的に切断されてしまうなど安定性に欠けます。一つのサーバーでこの現象が起きると他全てのサーバーでも切断されてしまうため、この不具合は致命的と言えるでしょう。

幸いVCから切断されてしまってもBOTが落ちることはないようです。なので再び/setコマンドでVCに呼んだら読み上げてくれますので、サーバー導入数が増えるまでは使用できると考えられます。

安定性が改善されたら良いBOTとなると考えられるので、今後の開発に期待します。
https://kuwa.app/discord/


ShabeleA

項目
可用性 ★★★★★
安定性 ★★★★☆
応答性 ★★★★★
復旧性 ★★★★★
機能性 ★★★★★
利便性 ★★★☆☆
音声の種類 Open JTalk / Google TTS
コマンド形態 テキストコマンド / 一部スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード あり
料金プラン 有料
総合評価 ★★★★★

更新日2022/07/29
多機能読み上げBOTです。
チャンネル作りから自動入退室など痒いところに手が届く素晴らしいBOTです。
コマンドはメニューによって管理されており、「m」で表示されるメニューから多数の機能を操作できます。
しかしこちらのBOTは機能がありすぎて難解な印象を受けます。1年近く使わせて貰っていますがおそらく筆者も全てのコマンドを網羅しているわけではないでしょうし、多くの機能を使いません。
料金はOpenJTalkプランとGoogle TTSプランがあり、前者は月額500円 (年額5,500円) で、後者は月額800円 (年額8,800円) で合計10機を複数のサーバーに導入することができます。
Google TTSプランでは月ごと、年ごとのポイント制限 (文字数制限) があります。制限超過後は自動的にOpenJTalk音声に切り替わります。

注意事項として、支払いはCAMPFIRE CommunityとStripe(yieldspace connect)を利用できますが、CAMPFIREでの支払いではGoogle TTSプランは利用できないため、特に理由が無ければにStripeをオススメします。

Open JTalkプラン Google TTSプラン (Stripe決済のみ)
料金 \500/月
\5500/年 (Stripe決済のみ)
\800/月
\8800/年
OpenJTalk 無制限 無制限
Google TTS ポイント × 80万ポイント/月
960万ポイント/年
以下のStandardとWavenetで消費ポイントが異なるので注意
Google TTS Standard × 1文字ごとに1ポイント消費
80万文字/月
960万文字/年
Google TTS Wavenet × 1文字ごとに4ポイント消費
20万文字/月
240万文字/年
話者 Open JTalkの5種類 左に加えGoogle TTSの4種類

Stripeでの支払いは先にBOTをサーバーに招待して!shw contractコマンドでプランを選択し支払いページに移行します。

スラッシュコマンドには一部対応していますが、2022/07/29現在まだ未実装な部分も多いため、対応されたらさらに素晴らしいBOTになることが期待できます。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/315819


ALBOT

項目
可用性 ★★★★☆
安定性 ★★★★☆
応答性 ★★★☆☆
復旧性 ★★★★☆
機能性 ★★★★☆
利便性 ★★★★★
音声の種類 Google TTS
コマンド形態 テキストコマンド
ウェブダッシュボード あり
料金プラン 課金
総合評価 ★★★★☆

更新日2022/07/29
たくさんの機能がありますが、設定の変更はダッシュボード上で行われており、直感的に分かりやすいデザインになっています。
料金体系は月額200円(年額2,200円)の基本プランと月額400円 (年額4,000円)のラージプランがあり、導入するサーバーの活発度によって使い分けることができます。

無料プラン 基本プラン ラージプラン
料金 Free \200/月
\2200/年
\400/月
\4000/年
自然な音声 5000字/月 2万字/月 10万字/月
人工的な音声 1万字/月 4万字/月 20万字/月
言語 日本語 / 英語 全言語 全言語
その他 VCの入退室の読み上げ
読み上げ時の自動翻訳
声の変更
VCの入退室の読み上げ
読み上げ時の自動翻訳
声の変更

また、プランとは別に寄付もすることができるので、BOTが気に入ったら寄付も検討してみては如何でしょうか。
https://albo.tk/


Bard

項目
可用性 ★★★★★
安定性 ★★★★★
応答性 ★★★★★
復旧性 ★★★★★
機能性 ★★★★☆
利便性 ★★★★★
音声の種類 Google TTS
コマンド形態 スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード あり
料金プラン 有料
総合評価 ★★★★★

更新日2022/07/29
シンプルで分かりやすい機能に早い反応速度など、筆者の知っている中では一番完璧に近い読み上げBOTだと思います。機能面ではShabeleAに一歩劣るものの、あちらは多機能、こちらは読み上げに特化したものと考えたら棲み分けもできていてどちらも十分お金を払うに値するBOTと言えるでしょう。

特徴として誰かが喋っているときはBOTの音声が45%まで音量が下がり、普通に喋れる人もストレスフリーに会話を続けられます。

支払い方法はStripeでクレジットカードやGoogle Payなどに対応しています。
こちらは1つのサブスクリプションにつき1つのサーバーで、月額500円で毎月20万文字、年額5,000円で毎年240万字読ませることができます。
制限超過後は読み上げなくなります。
https://www.bardbot.net/bots/bard

月額プラン 年額プラン
料金 \500/月 \5000/年
無料体験期間 2日間 2日間
文字数制限 20万字/月 240万字/年

また、Bard Communityというお試し用のBOTもあります。
こちらは毎月1.2万文字しか読み上げられないため、活発なコミュニティでは不十分でしょう。
たまにしか使わない小規模なサーバーなら良いかもしれませんが、機能は上記のBardと同じなので、Bardの導入を検討される方はこちらで試してみては如何でしょうか。
https://www.bardbot.net/


0kqBee

項目
可用性 ★★★★★
安定性 ★★★★★
応答性 ★★★★☆
復旧性 ★★★★★
機能性 ★★★☆☆
利便性 ★★★☆☆
音声の種類 Open JTalk, VOICEROID, VOICEVOX, つくよみちゃん
コマンド形態 スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 課金
総合評価 ★★★★☆

更新日2022/09/15
オカビーと読むそうです。
必要な機能は備わっていますが、毎月ライセンスコードが変わるので手動で認証し直さないといけないのが億劫だという印象があります。

コマンドが整理されていて分かりやすく、ロールによるコマンド制御もあるため中~大規模サーバーにいれても安心して利用できるでしょう。

FANBOXでの支援は100円から10,000円まで幅広くありますが、プラン内容は全て同じです。
BOTを気に入ったら気に入った分だけ支援してみては如何でしょう。

2022/07/29現在の時点で17の話者を選択できます。
https://net0kq.fanbox.cc/posts/3803483

また、0kqBeeFreeというフリープランも用意されており、こちらは以下の制限がありますがそれ以外は有料プランと同等の機能が使えます。

無料プラン 有料プラン
料金 Free 最低100円/月
話者 四国めたん
ずんだもん
東北きりたん
結月ゆかり
Mei
他の全ての話者
詳しくは制作者にお問い合わせください。
メッセージあたりの
文字数制限
30文字 60文字

KuronekoServer読み上げbot

項目
可用性 ★★★☆☆
安定性 ★★☆☆☆
応答性 ★★★★★
復旧性 ★☆☆☆☆
機能性 ★★★★☆
利便性 ★★★☆☆
音声の種類 VOICEROID, VOICEVOX
コマンド形態 スラッシュコマンド
ウェブダッシュボード なし
料金プラン 無料
総合評価 ★★★☆☆

更新日2022/07/29
VOICEROID読み上げbotとVOICEVOX読み上げbotの二種類存在します。
以前は読み上げちゃんというBOTもありましたが、今はサービスを停止しているようです。

読み上げ速度がかなり早く、ユーザーはストレスなく読み上げられます。
また、0KqBee同様ピッチやスピードなど細かく設定できてVOICEROIDやVOICEBOXの音声を自分好みに調教をしたい方にはオススメです。

ただ、2022/07/29現在では他のBOTサービスに比べて読み上げが安定しなかったり、障害により頻繁にメンテナンスをしていたり、コマンドが応答しないときがあったりなどの印象を受けますが、安定稼働するようになったら非常に良いBOTになると期待できます。

全ての機能を無料で使え、サポートサーバーでは開発者に寄付をすることが出来ます。
https://tts.kuroneko6423.com/


VOISCORD

項目
可用性 ★★★★☆
安定性 ★★★★☆
応答性 ★★★★★
復旧性 ★★★★★
機能性 ★★★★☆
利便性 ★★★★★
音声の種類 VOICEROID
コマンド形態 スラッシュコマンドコマンド
ウェブダッシュボード なし (アップデートで追加予定)
料金プラン 無料 (今後課金に変更予定)
総合評価 ★★★★★

更新日2022/07/29
最後におまけ程度にVOISCORDです。
筆者が開発しているBOTですので、自信はありますがこちらの評価はあまりあてにしないで下さい。

安定したVOICEROIDの読み上げを目指しています。
筆者は元々聴覚が敏感だったため、Open JTalkなどで生成された高い音声では苦しく感じることがあり、それ故VOISCORDもデフォルトのピッチなどは低く設定されています。

機能は読み上げに便利で必要かつ十分な機能を加え、今後は複雑な設定はコマンドからではなくウェブダッシュボードでの操作を主体に開発していく予定です。

現在は毎日20から40ほど導入サーバーが増えており、今後の課題として負荷分散や文字生成制限などを考えていきます。

他BOTの差別化として、当BOTは読み上げチャンネルを任意の数増やすことができます。
例えばチャンネル1とチャンネル2、チャンネル5を読み上げの対象にしたい場合、それぞれを有効化すると有効化されたチャンネルで投稿されたメッセージを読み上げてくれます。
https://zenn.dev/voiscord/articles/47a23c98884a4a

未評価のBOT一覧 (2022/07/29)

BOT名 理由
よみあげたんシリーズ 現在招待コード申請受付停止中のため
ぴちぴちBOT 認証済みBOTではないため
外部サイトがなかったためリンク先はいくら様の紹介ページ
ヨミアゲハ 招待コードがどこにあるのか分からなかったため
読み上げボット 認証済みBOTではないため
先着100サーバー限定(2022/07/29時点で56サーバー)で
非常に快適に読み上げてくれる
読み上げ bot 認証済みBOTではないため

おわりに

可能な限り公平に書いたつもりですが、使っていた時間によって筆者の把握度合いが違うため、どこかひいき目に見ている可能性もあります。
記事の真相はご自身で体験してみて下さいませ。また、昨日の更新や利便性の改善などがあったら是非コメントで頂けたら幸いです。

開発者目線での各BOTへの寄付のお願い

BOTが無料で使える仕様になっているものは開発者の善意によるものです。
BOTの中でもTTS (Text-to-Speech) BOT、いわゆる読み上げBOTは音声合成という高負荷の掛かる処理をしており、マシンスペックを一定以上保たなければスムーズな読み上げができません。Google TTSなどの外部のWEBサービスを利用する場合はそのサービスの従量課金制となり、さらにコストは嵩んでしまいます。
また、他BOTと異なり音声ファイルという大きなサイズのファイルを扱うことから通信量もそれなりにかかり、開発費・運営費共に比較的高コストなBOTとなっています。
金額で言うならば、運営費だけでも月々数千円から大規模になれば数万、数十万円する場合もあるでしょう。
気に入ったBOTがあればぜひ有料プランや寄付などを行い、今後もサービスが続くようにBOT運営の手助けをして上げてください。

あなたの数百円の寄付が開発者の負担を軽減させ、開発意欲を向上させます。

謝辞

全ての善良なDiscord Developerは皆一貫してDiscordを便利にしたいという志の下で開発を行っており、開発費は基本的に個人負担です。
また、Developerを支えるDiscord API Libraryもまた大きなコミュニティに属するDeveloperによる無償提供です。
Discord無くしてDeveloperは存在しませんし、Developer無くしてDiscordは発展しません。そしてそれらを支えているのは皆様ユーザー一人一人です。
私はいちDeveloperとしてDiscordコミュニティに属する全ての善良なユーザー、そして音声合成技術を日々研究開発して下さる方々に最大限の敬意を表します。

ついでにVOISCORDもよろしくお願い致します。
https://zenn.dev/voiscord/articles/47a23c98884a4a

Discussion

KuronekoServer読み上げbot の再審査お願いします。
そして今後のアップデートでwebダッシュボードに対応することもお伝えしておきます。

今後の利便性の向上にも期待が持てますね。
私事により9月17日まであまり作業ができない状態なので可用性・安定性・復旧性については少々お待ちください。

ログインするとコメントできます