📢

VOICEROIDのDiscord読み上げBOT「VOISCORD」

2022/06/11に公開約5,200字

サービス名

VOISCORD (ボイスコード)
VOICEROID (ボイスロイド) とDISCORD (ディスコード) の足し引きです。
今後の開発次第では+VOICEVOX (ボイスボックス) になるかもしれません。

TL;DR

背景

Discord読み上げBOTは既に数多く存在しますが、使う人が多すぎて安定していなかったり欲しい機能がなかったり、多機能過ぎてコマンドが分からなかったりするものが多いです。
また、高い合成音声を聞いているとどうも辛くなってしまう体質なので聞き慣れたVOICEROIDの音声で読み上げて欲しいと考え公開したものとなります。

他BOTの評価はさいごににリンクがありますので、そちらをご確認ください。

目的

始めたのは自分のためでしたが今後は皆さんにも安心して利用して貰えるように開発をしていきます。
背景でもお伝えしているように基本的にあまり多くの機能は実装しません。
多機能なら他BOTで代用できるので、こちらは「読み上げ心地」に特化したBOTにするつもりです。

利用するにあたって

必ず利用規約を見てください。
全ての利用者は利用規約を熟読し、同意したものと見なします。

利用規約

https://docs.google.com/document/d/1RzfzCmeRoWI6CorxX9RgEgTtgDZuIDe7D4rL5mJrIOo

禁止事項早見

  • 法令に抵触すること
  • VOISCORDが提供するデータを録音・録画・複製すること
  • VOISCORDが提供するデータを配信・共有すること
  • エンドユーザー使用許諾契約書に抵触すること
  • それ以外の規約に記載されている禁止事項

SNSの道徳

インターネットには様々な考えを持った方がいます。
あなたが良かれと思ってやったことでも、相手にとっては不快な言動として捉えられることも多々あるでしょう。

読み上げBOTは諸刃の剣です。
便利な反面、下手な文章を読み上げられると非常に不愉快に感じてしまいます。
その基準の一つとしては
\textcolor{red}{家族の前でその文章を口に出して言えるか否か}
が挙げられます。
特に下ネタや政治的思想、宗教的価値観、人種問題、個人情報等の機微情報は面白いと思っているのは自分だけであることが多いです。

VOISCORDも同様で、VOISCORDを用いて (悪意の有無関係なく) 人を不快にさせてしまうとBOTだけでなくVOICEROIDのキャラクターやそのサーバーなどにも悪影響が及んでしまいます。

  • その発言は人を不快にさせないか
  • その考えは利己的なものではないか
  • その言動は利用規約に抵触していないか

常にこれらを意識して読み上げをさせてください。

料金について

現在は試験運用中なので全てのサービスを無料で提供する予定です。
今後は辞書の最大数や追加機能、優先回線などを追加を検討中です。
料金を取るにしても基本的な機能は無料で公開し、プレミアム機能等を付け加え、料金体系としてはサーバー維持にかかる費用を回収する程度を考えています。

BOT導入

こちらのリンクから招待してください。
https://discord.com/api/oauth2/authorize?client_id=940658205950885908&permissions=3146752&scope=bot applications.commands
リンク先でも黒い画面のままで招待が上手くいかない場合はwebでdiscordにログインできていない可能性があります。
その場合ログインページ等からログインして再度お試しください。

導入方法などが分からない場合は以下の動画を参考にしてください。
https://youtu.be/R8_vQ2tprHs

上手く読み上げが出来ない場合は、BOTのプロフィール画面から再度招待をしてください。
それでも上手くいかない場合は一番下のお問い合わせリンクや公式サポートサーバーからお問い合わせください。
なお時期によっては調査・回答に数日要する可能性があります(保険)。

権限の理由

権限 用途
メッセージを読む メッセージを読み上げる
接続 ボイスチャットに接続する
発言 発言する

コマンド

スラッシュコマンドが利用できない方は各サーバーの管理者たちにスラッシュコマンドの利用権が与えられているかどうかをお尋ねください。

「アプリコマンドを使う」が有効化されていない人はBOTを操作することができません。

エラーメッセージが出る人は下記サポートサーバーよりお問い合わせください。

コマンドの一覧 動作説明
/vc-activate list 読み上げ対象のチャンネル一覧を表示する。
/vc-activate channel 読み上げるチャンネルを追加する。
Trueで有効化(ON)。Falseで無効化(OFF)。
/vc-activate category カテゴリ内のチャンネルを一括で追加する。
Trueで有効化(ON)。Falseで無効化(OFF)。
チャンネルが大量にあるけど
細かくカテゴライズされていないサーバーや
サーバーの管理者・所有者は慎重に使用してください。
場合によっては\textcolor{red}{BOTと管理者しか閲覧できないはずのチャンネル}
を読み上げてしまうこともあります。
/vc-config list サーバー設定を表示する。
/vc-config auto-join ユーザーがVCに接続したとき、BOTが自動で接続する設定。
/vc-config read-bot BOTが投稿したメッセージを読み上げる設定。
/vc-config read-join 入退室時にメンバーを読み上げる設定。
/vc-config read-name 読み上げる前に名前を読む設定。
/vc-config read-limit 読み上げメッセージの最大文字数を設定する。
lengthには20~60の整数を入れる。
デフォルトは40。
/vc-config user-config ユーザーごとの設定を許可するか否か。
/vc-config speaker 話者を変更する。nameに話者の名前を入れる。
/vc-config volume マスター音量を調節する。volに音量を入れる。
/vc-config reject-prefixies 読み上げ除外プレフィクスを設定する。
/vc-config language 言語を変更する。英語と日本語対応。
なお読み方は日本語のみ。
/vc-dictionary import サーバー辞書をファイルから取り入れる。
JSON形式とcomma形式が選べる。
VOISCORD同士で辞書を共有する場合はJSON。
ShovelやShabeleAから辞書を取り入れる場合はcomma形式を選ぶ。
/vc-dictionary export サーバー辞書をファイルに出力する。
JSON形式とcomma形式が選べる。
commma形式はデータの欠落がある場合があるため、
特に理由が無い場合はJSON形式を推奨する。
/vc-dictionary register 単語を登録する。
wordに単語を、kanaに読み仮名を入力する。
/vc-dictionary remove 単語を削除する。wordに単語を入れる。
/vc-invite 他のサーバーにBOTを導入する。
BOTのサーバーに追加ボタンでも可能。
/vc-join 現在入っているボイスチャンネルに参加する。
/vc-leave ボイスチャンネルから退出させる。
/vc-stop 読み上げ予定のメッセージを全て読み飛ばす。
/vc-user config-list 使用者のユーザー設定を表示します。
/vc-user speaker ユーザーの話者を変更できます。
/vc-user volume ユーザーの音量を変更できます。
/vc-user default ユーザーの設定を初期化し、サーバー設定に同期させます。
s 読み上げの緊急停止コマンド。
「s」単体で動作します。長い読み上げや連続投稿時にお使いください。
; 読み上げ除外プレフィクス。
読んで欲しくないメッセージを送るときにお使いください。
例: 「;こんにちは」「;こうすれば」「;読み上げられないよ」

簡単なコマンド説明動画

https://www.youtube.com/playlist?list=PLsdxkUYoQAh5mJHyXr5bnxWQ0Az1gX1Qy

さいごに

各読み上げBOTの評価記事を作成しましたのでよろしければ見て頂けると幸いです。
https://zenn.dev/voiscord/articles/e4b27210b00988

お問い合わせ

公式サポートサーバー

https://discord.gg/HTJ8NTvf2V

Discussion

ログインするとコメントできます