🏮

デジタル製品の迅速な開発プロセスを構築する方法: Paypalからの教訓

6 min read

(原文) How to Create a Rapid Development Process for Digital Products: Lessons from PayPal

マネージャーや効率化の専門家は、ワークフローの改善を約束するいくつかの方法論を生み出しました。最も人気のあるフレームワークには次のようなものがあります。

  • アジャイル
  • ウォーターフォール
  • スクラム
  • カンバン
  • スパイラルモデル

これらのアプローチにはそれぞれ長所と短所があります。アジャイルソフトウェア開発やウォーターフォールモデルの恩恵を受けたチームは数知れません。

しかし、PayPalのデザイン部門は、既存の方法論では解決できない問題に直面していました。多くの企業では、開発者10人に1人の割合でデザイナーを雇っていますが、UXの向上を重視するPayPalでは、開発者1,000人に3人程度の割合でデザイナーを雇っていました。さらに、デザイナーは100以上の製品を扱わなければなりませんでした。

PayPal社で開発者ツールのUXデザインリーダーを務めるエリカ・ライダー氏とそのチームは、最初のアイデアから最終製品までをできるだけ早く実現する、より良い開発プロセスが必要だと考えていました。

ライダー氏とチームは、この新しいアプローチをDesignOps 2.0と名付けました。YouTubeでは、PayPalのプロダクトマネージャーによるUXPinのデモンストレーションを含む、ライダー氏のプレゼンテーション全体を見ることができます。以下の記事では、彼女の迅速なアプリケーション開発モデルの最も重要な側面をまとめています。

おすすめの記事: アジャイル、スクラム、カンバン: あなたのチームに合ったプロジェクトマネジメント手法は?

ラピッドプロトタイピングを妨げる部門間の壁を取り払う

まず、PayPalのデザインチームは、新しい開発手法を確立する必要があると考えました。そのためには、開発ライフサイクルに不必要なステップを追加し、迅速なプロトタイピングを妨げている部門間のサイロを解消する必要がありました。

従来の製品設計・開発手法では、プロダクトマネージャーがアイデアを書き出し、デザイナーがそれをイメージ化していました。開発者はそのイメージを参考にして、優れた機能を持つ魅力的な製品を作ります。しかし、このプロセスが計画通りに進むことはほとんどなく、開発チームが納品したプロトタイプには何段階もの調整が必要になります。

迅速な製品開発のための新しいアプローチ

DesignOps 2.0では、プロダクトマネージャー(ドメインエキスパート)と開発者を、ユーザーからのフィードバックとイテレーションを迅速に行うコラボレーションプロセスの中に配置するという、根本的に異なるアプローチを採用しています。デザイナーはそのプロセスの外側に位置します。デザイナーは、ドメインエキスパートと開発者の間を取り持つのではなく、ドメインエキスパートが目標を達成できるようにサポートするコーチの役割を果たします。

プロダクトマネージャーとデザインチームのメンバーは、実用的なプロトタイプを完成させると、その作品を開発チームに送り、エンドユーザー向けの成果物を作成します。このアプローチでは、プロダクトマネージャーは、漠然としたアイデアを他の人に解釈してもらう代わりに、ローコードデザインシステム内で基本的なプロトタイプを構築することができるため、時間をかけずに済みます。

おすすめの記事: You Can Become a Code-Based Designer Without Learning Code

誰でも使えるコードベースのデザインシステムを作る

あなたのチームがどのような開発手法を好むかに関わらず、単一の真実の情報源として機能するコードベースのデザインシステムを作成することは理にかなっています。UXPin Mergeでは、コンポーネントをGitリポジトリと同期させておくことができます。

デザインシステムとMergeテクノロジーは、ソフトウェア開発プロセスを開始するために開発者にコンセプトを送る前に、プロジェクトマネージャーがプロトタイプを作成するために必要なすべてを確立します。

チームが再利用できるコンポーネントを作ることで開発時間を短縮する

デザイナーは、PayPalモデルに従うことで、開発時間を短縮します。デザイナーは、プロダクトマネージャーが使用できるあらゆるもののライブラリを作成することで、開発時間を短縮しています。デザイナーは、ロゴ、ボタン、カラーパターンなどのアセットを作成します。製品を作ろうとする人は、このデザインシステムを利用することができます。

重要なのは、チームや個人が再利用できるコンポーネントを作ることです。理想的には、製品間で共通の美観や機能を持たせたいと考えているので、これにはあまり手間をかけたくありません。例えば、時間を記録するアプリとチケットを購入するアプリの外観が全く異なるのは、意味がありません。

ユーザーが安心して使える環境を提供することが大切です。また、開発者だけでなく、デザイナーも、既存のコンポーネントがすでに必要としているものを満たしていれば、作業をやり直す必要はありません。

機能的なプロトタイプを作成するコードベースのデザインツールを使う

UXPin Mergeは、コード化されたコンポーネントをインポートして同期させ、それをUXPinエディタで使用できるため、PayPalのデザインチームにとって非常に有効です。そのおかげで、デザインに使用されるコンポーネントは、ほぼ生産可能な状態になっています。デザイナーも開発者も、誰もが理解できる共通の言語を手に入れることができるのです。

また、コードベースのアプローチをとることで、インポートされたコンポーネントは完全にインタラクティブで、最終製品と同じように動作するため、完全に機能するプロトタイプの構築が容易になります。開発者がこの作業をデザイナーに任せる必要がないので、大きな時間の節約になります。

多くのプロトタイプは、ソフトウェアプロジェクトがどのように動作するかのシミュレーションを提供するだけです。UXPinを使えば、PayPalの社員は実際のデータを使い、コンポーネントを操作して、期待通りの動作を確認することができます。プロダクトマネージャーは、偽物のデータを使用する代わりに、JSON、Google Sheets、CSVから本物の情報をインポートすることができます。

デザイナーとプロダクトマネージャーのコミュニケーションの改善

PayPalのデザイナーは、他の人が製品を作るために使用するコンポーネントの構築に多くの時間を費やしています。しかし、デザイナーは開発プロジェクトから完全に離れているわけではありません。ソフトウェアプロジェクトを完成させる前に、プロダクトマネージャーと一緒に仕事をすることで、メンターの役割を果たしています。

PayPalで製品を作っている人は、オフィスアワーに時間を予約するか、デザインSlackチャンネルを利用することで、デザインチームと連絡を取ることができます。また、デザインチームは、よくある問題を解決するために3時間半以上のビデオチュートリアルを作成しています。

プロダクトマネージャーがデザインチームに来たときには、ほぼすべての作業が完了しています。しかし、デザイナーは小さなミスを修正したり、一般の人には見えない矛盾点を鋭い観察力で見つけたりする必要があるかもしれません。その結果、従来のアプローチよりもはるかに早く、実用的な製品を生み出す迅速な反復設計が可能になるのです。

おすすめの記事: Design Your Own Design Process Step by Step

UXPin Mergeへのアクセスをリクエスト

UXPin Mergeは、Rider氏と彼女のチームが製品のプロトタイピングと開発のためのより良いアプローチを構築する上で重要な役割を果たしています。UXPin Mergeへのアクセスをリクエストして、このアプリのコードベースのデザインとプロトタイピング機能がどのように役立つかをご確認ください。

本記事は2021/4/28投稿を翻訳したものです。